お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音雑学 デート・カップル

危険信号発令中! 男性が彼女と別れたいときに出すサイン3選「ほかの女の話ばっかりする」

大場杏

あなたは、どんなときに恋人との別れを決意しますか? 理由はさまざまあると思いますが、別れる前に少しずつサインを出していく方もいるのではないでしょうか。じらされるくらいなら、早めに別れ話を切り出してほしい気もしますが、別れの兆しを早めにキャッチできるよう、男性がどうやって別れのサインを出しているのか聞いてみました。

■連絡頻度は、気持ちの表れ?

・「電話に出ない」(27歳/情報・IT/営業職)
・「メールやラインの返信を遅くする。だんだんと優先順位が低くなっていることを知らせて、向こうに覚悟させる。」(30歳/学校・教育関連/営業職)
・「コンタクト回数を徐々に減らす」(35歳/金融・証券/営業職)

やはりメール、電話などの連絡頻度が減るようです。少なくなってきたら不安になりますよね。回数を気にしていない方は気づかないかもしれませんが、メールはこんなにも愛情度を表す指針になるのですね。

■何その態度? もういっそハッキリ言って!

・「態度がそっけなくなる」(28歳/小売店/販売職・サービス系)
・「敬語になる」(28歳/金融・証券/営業職)
・「一緒に寝ない」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

「男は黙って態度で示す」と昭和辺りの方は言いそうですが、何のために口が付いているのかと言いたくなりますね。でも、冷たい態度は確実に気持ちが伝わります。突然敬語で話すようになったら、別れよりも、人間性を疑ってしまいそうです。

■ん? 何かおかしい! 疑問を感じる、その対応。

・「ほかの女の話ばっかりする、コンパに行きたいという。よそに目がいっていることを示すため。」(35歳/機械・精密機器/営業職)
・「約束をしていても風邪を理由にドタキャンし続ける」(25歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「割と正直に? 『今日はこれで帰ろうか~』『次回はどこ行く?』なんて言葉にする。」(27歳/自動車関連/技術職)

じれったいですね。もういっそのことハッキリ別れようと言ってほしい! 振るよりも、相手に「別れ」を言わせてあげるのも優しさと言いますが、この過程必要なのでしょうか。より一層、相手を傷つけているだけに思えてしまいますね。

たくさんの女性から、「男らしくない!」「潔くない!」という非難の声が聞こえてきそう……。ただ、すべての男性がこんなサインを出すわけではないので、それほど深く思い悩まないでくださいね。自分がどう伝えたいかではなく、相手がどう受け取るかが重要なので、「別れ」を選ぶにしても、傷つけることなくサヨナラできたらいいものですね。

(大場 杏)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月日にWebアンケート。有効回答数123件(22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]