お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

あ~、気付かずやってる人続出! デートで男性に一番嫌われる女性の言動9つ

女性デートのとき、女性はメイクに時間をかけたりおしゃれをしたりしますよね。男性も一生懸命デートプランを立てたり楽しみにしているのもの。そこで働く男性にデートで一番嫌われる女性の言動について聞いてみました。

■楽しむ気ないの? ネガティブ発言の数々……

・「一生懸命盛り上げようとしていたのに、『つまらない』『寒い』『帰りたい』など、ネガティブの発言が多すぎた」(30歳/警備・メンテナンス/技術職)

・「『どっちでもいいー』『えー、それにするんー?』『もう、つかれたー』などのマイナス発言」(21歳/その他/その他)

・「何でもかんでも嫌といって振り回される」(35歳/運輸・倉庫/その他)

歩き疲れてしまったり、つまらないときなどにネガティブな発言をストレートに伝えてしまうと、相手にも嫌な気持ちを与えてしまうもの。「あのカフェに寄ってみようよ」「ちょっとベンチに座ろう」など自分から提案してもいいかもしれませんね。

■人として基本的なマナーがなっていない

・「おごってもらってもお礼を言わない」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「携帯ばかり見ている」(38歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

・「遅刻、時間にルーズ」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

時間を守らない、スマホばかり触っているなどは相手に思いやりがない行動ですね。女性同士でもこういう人は嫌われるはず。また男性がおごってくれると分かっていてもお財布はカバンから出したほうが好印象。笑顔でお礼も絶対に忘れずに!

■もうどうしたらいいのかわからない……

・「訳のわからない理由で不機嫌になる」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「どこでもいいと言っておきながら、全然どこでもよくないとき」(27歳/建設・土木/技術職)

・「疲れたといってどこに行くのも嫌がる」(28歳/金融・証券/営業職)

疲れた、お腹がすいた、ヒールの靴擦れが痛いなど理由はいろいろ考えられますが、黙りこんでしまうとただの不機嫌と捉えられてしまいます。仲が深まっていないとなかなか言いづらいですが、自分の意思はきちんと相手に伝えたほうが嫌われずにすみそうです。

デートで嫌われる女性の言動について参考になりましたか? 最初から嫌いな相手とデートすることはないはず。好意を持つ二人ですから、男性にリードをまかせつつ自分の意思をきちんと伝えれば、不本意だけど嫌われてしまった……なんてことにはならないかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年1月にWebアンケート。有効回答数91件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]