お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

だって、傷つけたくない……。恋人と別れるとき「振られたい」男性のほうが多いことが判明

日常のふとしたことや、普段はなかなか聞けないちょっとディープな恋愛観など、イマドキ女子の「みんなはどうなの?」という疑問を2択アンケートで調査しちゃいます!

恋人と別れるのは、考えただけでもつらいことですが、そのつらさが少しでも軽くなるのは自分が振られたとき? それとも振ったとき? 今回は、社会人男性のみなさんにこんな質問をしてみました。

Q.あなたは、恋愛において「振りたい」派? 「振られたい」派?
振りたい派……43.3%
振られたい派……56.7%

<「振りたい」派の意見>

■振ったほうがダメージが少ない
・「振られると、心の整理がつかないから」(38歳/通信/技術職)
・「振られるのはショックが大きいから」(33歳/情報・IT/技術職)
・「振られるのは寂しいから」(28歳/金融・証券/営業職)

自分がまだ好きだと思っている相手から、別れを切り出されるのはショックですよね。そのぶん、自分から振ったほうがダメージが少ないと思うようです。

■自分が優位に立ちたい
・「自分が主導権を握っていたいから」(27歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「自分が優位に立つほうが気持ちいい」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「自分でコントロールしたい」(31歳/食品・飲料/技術職)

別れるとき、恋愛の主導権を握っていたいという男性も。

<「振られたい」派の意見>

■彼女を傷つけたくないから
・「振るのは傷つけてしまうので、振られたほうが気が楽」(33歳/機械・精密機器/技術職)
・「相手がかわいそうで、自分からは振れない」(31歳/商社・卸/事務系専門職)
・「相手の気持ちを考えると、自分から振るのは申し訳なくてできない」(32歳/機械・精密機器/技術職)

彼女を傷つけてしまう可能性を考えると、自分から振ることはできないという意見が寄せられました。

■罪悪感を持ちたくない
・「振るというのは、少なからず罪悪感があるので」(34歳/通信/事務系専門職)
・「振ったら、そのあとの気分が……。こちらに非があるみたいな感じになって、しばらく悩みそうなので」(35歳/機械・精密機器/営業職)

自分から振ると、罪悪感を感じてしまう男性も少なくないようです。別れたあとも嫌な気分を抱えるくらいなら振られたほうが気楽だと思うのでしょうか。

「振られたい」派のほうが多い結果となりました。たとえ「別れよう」と決断したとしても、相手のことを考えると、なかなか別れを切り出せない、という気持ちはなんとなくわかるような気がします。できれば、別れることなく、付き合い続けるのが理想ではあるのですが……なかなかそうはいかないのが恋愛の難しいところ。別れることになったとしても、前向きに次の恋がはじめられるといいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年1月にWebアンケート。有効回答数104件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]