お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

この子、付き合うんじゃなかった…… 男性が思う付き合ってると疲れる彼女の特徴

ファナティック

最初のうちは彼女と付き合えるようになったうれしさの方が大きいものの、時間がたつごとに彼女といることを苦痛に思ってしまう男性もいるみたい。では、男性に「付き合っていると疲れるな~」と思われる女性にはどんな特徴があるのでしょうか。

■かまってちゃん

・「自分を仕事とてんびんにかける。はっきり言って仕事の方が大事ですが、正直な答えを聞きたいというより、自分の望んだ答えが返ってくると期待していろいろ聞いてくると本当に疲れます。『私のこと好き?』などいい例だと思います。『いや、付き合い始めよりは好きじゃなくなってきたよ』等本音など言えるはずもないし」(30歳/学校・教育関連/営業職)

・「やたらと引っ付いてくる。仕事で疲れているときに引っ付かれるとごっそりと精神を削られるから」(27歳/建設・土木/技術職)

・「かまってちゃん。安らぐ暇がなさそうだから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

いつでも自分のことだけを見ていてほしいかまってちゃんを彼女にすると心が安らぐ暇がないという男性も。特に疲れているときには、そっとしておいてほしいようですね。

■お喋(しゃべ)りすぎる

・「話が止まらないタイプ。こちらの注意力が持たず、相づちばかりになってしまう」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「よくしゃべる。うるさい。聞くのが面倒」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「終始キャピキャピしている人」(32歳/小売店/事務系専門職)

男性よりもおしゃべりなタイプが多いのが女性だとわかっていても一度話し始めると止まらないくらいのおしゃべりにはウンザリしてしまうこともあるようです。脈絡なく話し続ける女性に対して相づちをうつのが精いっぱいのようですね。

■束縛が激しい

・「束縛が激しい、説明するのが面倒だから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「なんでも管理したがる子。かなりめんどくさいから」(28歳/金融・証券/営業職)

・「『浮気してるんじゃない?』など、常に探りを入れてくるのは面倒くさい」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

ヤキモチ焼きで束縛が激しいタイプの彼女もいっしょにいると疲れるという男性は多いですね。いつでも連絡を取りたがったり、どこに、誰と行くのかなどスケジュールを全て管理されているような気になると「少しは自分の時間がほしい」と思うのかも。

■気分屋

・「すぐイライラする女性。こっちまで不快になる」(33歳/情報・IT/技術職)

・「自分勝手で振り回される」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「イライラしやすい人は、気を使うので疲れる」(28歳/食品・飲料/営業職)

ちょっとしたことですぐに怒るかと思えば、機嫌が直るのも早い。気分にムラがある女性は男性たちに気を使わせてしまうようですね。

女性ならありがちかなと思う気分のムラやかわいいヤキモチ程度なら付き合ううえでも特に問題なさそうですが、何事も度が過ぎれば彼の負担になってしまうということ。付き合い始めたころの新鮮な気持ち、相手への思いやりはずっと忘れないようにしないといけませんね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年1月19日~27日にWebアンケート。有効回答数98件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]