お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド エンタメ全般

バレンタインデーに観たい! オンナ度UPの究極ラブストーリーが日本上陸

同世代女子が気になるトレンド情報から、新商品、人気スポットなどまで、ランチタイムの話題にしたい、気になるあれこれをピックアップ!

もうすぐバレンタインですね。みなさんは恋をしていますか? よく「恋をするときれいになる」なんて言われますが、編集部は観るだけでオンナ度がUPしそうな官能的な映画に注目しました。

それは、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』。原作小説の売り上げが全世界で累計1億部を突破してベストセラーとなったこの映画が、いよいよ2015年2月13日(金)より、全国で公開されます。普通のラブストーリーとはちがった刺激的な展開に目が離せません!

頭脳明晰、容姿端麗、さらに巨大企業の若き起業家にしてCEOで、ケタ外れの財力を持つ大富豪の「グレイ」と、奥手で恋愛未経験の女子大生「アナ」。出会うはずのない2人が運命的な出会いを果たすことから、物語ははじまります。

アナはグレイのミステリアスさに、グレイはアナの純粋さと芯の強さに惹かれ、2人は急接近。ヘリコプターでデートをしたり、超高級マンションで一緒に過ごしたり……と、女性なら誰もがあこがれるシンデレラストーリーに、「もしもこれが自分だったら……」なんて妄想が止まりません。

しかし、想いが通じ合った2人には、ある障害が立ちはだかります。どこから見てもパーフェクトなグレイが、実は心から女性を愛したことがなく、変わった嗜好を持っていることを告白。そして、驚くべき契約書を提示するのです。

それはグレイと交際する女性が守るべき「掟」を定めたもので、3カ月限定の契約でした。しかし、はじめて愛した男性のすべてを受け入れて全身全霊で愛したいと願うアナは、その禁断の関係に足を踏み入れていきます。

ここで筆者が注目したのは、アナが体験していく官能の世界。

というのも、契約書に書かれた掟とは、身も心も彼に絶対服従すること。食事や服装から、セックスに関する信じられないようなことまで、詳細に定められているんです。そして契約書にサインしたとたん、アナは“秘密の赤い部屋”でグレイと濃厚で刺激的なセックスを交わしていくのですが、その関係は日に日にエスカレート。

恋をしたことのなかったアナがグレイを愛することで官能に目覚め、身も心も大人の女性に変化していく様子がセキララに描かれていて、ドキドキしっぱなし。ありがちなシンデレラストーリーで終わらず、先がどうなるかがまったく予測できない本作は、のめり込んでしまうことまちがいなし。

甘いシチュエーションにキュンキュンしたり、女性の官能を刺激するエロティックな描写にハラハラしたり、観ているだけでなんだか女性ホルモンが分泌してきそうな映画になっています。バレンタインデーは気になる2人の愛の行方を映画館でチェックしてみては?

●『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』
公式サイト:http://fiftyshadesmovie.jp/

2015年2月13日(金)<バレンタイン>全国ロードショー

(C) 2015 Universal Studios

(六識/ヤマイナギ)

お役立ち情報[PR]