お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性に聞いた! 「記念日を重視する女性」はアリ? ナシ?

恋人の誕生日や、付き合いはじめた日、クリスマスなど、記念日のお祝いを重視している女性もいますよね。でも、彼氏はそんなに乗り気じゃない、なんてことも……? そこで今回は、男性の本音を知るべく、こんな質問をしてみました。

Q.記念日を重視する女性に対する、あなたの考えに近いのは?
アリ!(肯定的)……55.2%
ナシ!(否定的)……44.8%

<「アリ!(肯定的)」派の意見>

■記念日は大事でしょ!

・「自分も、記念日は大切だと認識しているから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)
・「記念日を楽しむことはいいことだと思う」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)・「記念日に何かをすれば、それだけ相手との距離も縮まると思うので」(27歳/情報・IT/技術職)
・「イベントは一緒に過ごしたいし、覚えてくれるのはいいこと」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「自分も節目節目は大事にしたいので」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■お祝いの頻度が多すぎなければOK

・「毎回何かのお祝いをやるとなると大変だが、覚えていてくれるのはうれしい」(25歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)
・「自分も気にしているので。ただし重いのはつらい」(32歳/食品・飲料/営業職)
・「誕生日やクリスマスなどメインどころだけなら歓迎」(33歳/商社・卸/営業職)
・「あまりにもこだわりすぎるのは問題だけど、1年に2~3回ぐらいのイベント重視ならOK」(32歳/機械・精密機器/営業職)

「記念日は重要」という男性意見が寄せられました。一緒に過ごす時間を大事にしてくれているようで、うれしいですね。ただし、頻繁すぎるのはちょっと……という人もいるので、なにかにつけてお祝いをしようとするのは少し考えたほうがいいかもしれません。

<「ナシ!(否定的)」派の意見>

■こだわりすぎたらキリがない!

・「毎回何かやっていたら、キリがないと思う」(25歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「イベントや記念日ごとに行動するとキリがないし、イベントに踊らされない主義なので」(34歳/自動車関連/営業職)
・「そのうち365日全部が記念日になってしまいそうだから」(35歳/情報・IT/事務系専門職)

■面倒……

・「やるのは勝手だが、ひとりでやってほしい」(33歳/情報・IT/技術職)
・「お金もかかるし、面倒くさい」(35歳/機械・精密機器/営業職)

■日々の生活も大事にしたい

・「イベントだけ大事にするのではなく、何もない日も大事にしたい」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

記念日を重視している女性に対して、そのうち毎日が記念日になってしまうのでは……とマイナスなイメージを持っている回答がありました。「面倒くさい」というストレートな意見も!

ほぼ半々の結果となりましたが、やや「アリ」派のほうが多い結果となりました。記念日を大切にしたい女性にとっては、うれしい限り。ただ、やりすぎはNGみたいなので、なんでも「ほどほど」くらいがちょうどいいかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年1月にWebアンケート。有効回答数134件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]