お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

女性に参考にしてほしい! メイクを落としてもかわいい大人の女性がみんなやってる美容法3選

ファナティック

メイクをしてかわいくなるのは当たり前ですが、メイクを落としてもかわいい人って生まれつきの顔立ちだけでなくしっかりと影の努力を続けているんです。では、どんな美容法が「メイクを落としてもかわいい人」の秘密なのでしょう。女性たちに聞いてみました。

■ベーシックケアに時間をかける

・「最近クレンジングと保湿を丁寧にするようになったら、肌質が変わった」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「まずは化粧をしっかり落としてスキンケアを入念にする」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「やっぱり丁寧なスキンケアでしょうか、肌にハリとツヤがあるとメイクなしでもきれい」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

メイクを落としてもかわいいと言われるためにはスキンケアが必須。丁寧なクレンジングとたっぷりの潤いを与えてあげるだけで肌実は確実に変化するもの。すっぴんにも自信が持てるようになりますよ。

■健康的な生活習慣

・「野菜をしっかり食べるなど、健康的な食生活。たっぷりの化粧水と乳液で保湿ケア」(26歳/電機/事務系専門職)

・「手作りの野菜ジュースを飲んでいる事です。体の中からきれいなんだなと思います」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「適度にストレス解消して、睡眠と栄養をとって美肌を保つこと」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「湯船に毎日入る。適度な運動」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

健康的な生活をしていればメイクを落としても顔色がさえないなんていうことはないはず。規則正しい生活習慣、バランスのとれた食事というのは、女性のキレイさをキープするためには絶対に必要ですよね。

■肌を甘やかしすぎない

・「化粧を、しない。肌に負担をかけるので」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「美容に力を入れすぎないことだと思う」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「洗顔はしない! 起きたら化粧水でふき取るもしくはそのまま染み込ませる! これでアトピーや乾燥が和らぎ、毎月通ってた皮膚科が必要なくなりました」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

肌をきれいにしたいという女性の中には必要以上に肌を甘やかしすぎて逆に悪い状態にしてしまっていることも。余計なものはできるだけつけない、つけたら落とすということと、足りないものはしっかり補ってあげるということに気をつければ、今までの悩みもウソのようになくなるかも。

メイクを落としてもかわいい大人の女性って、意外とシンプルなケアを実践しているということのようです。手をかけすぎず自然のままでいるということもナチュラルなかわいらしさを感じさせる理由かも。今までのケアと生活習慣を見直して、メイクを落としてもかわいい女性を目指したいですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年1月19日~27日にWebアンケート。有効回答数227件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]