お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

一生に一度のことだから。女子があこがれる「理想のプロポーズのシチュエーション」12

大好きな人から、いつかは「結婚しよう」とプロポーズされてみたいですよね。そんなプロポーズですが、あなたならどんなシチュエーションが理想でしょうか? 働く女性たちに、ズバリ聞いてみました。案外シンプルなものが多いことに注目です!

■シンプルなこのひと言で

・「ふつうに家にいるときにさらっと『結婚しようか』って言われたい」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「結婚してくださいと誠意を持って言ってもらえれば、どこでもいい」(32歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

・「結婚しようとストレートに」(30歳/学校・教育関連/技術職)

このひと言があれば、ほかには何も飾らなくていい、という女性たちの声が目立ちました。シンプルだけど、きっぱり。そんなプロポーズの言葉が一番心に響くのかもしれません。

■普段の日常の中で

・「なんでもないときにサラリと言われたい」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「スーパーの帰り道」(33歳/その他/その他)

・「家やなじみの場所などで、さりげなく言われたい」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

特別な場所ではなく、いつもの日常の中でさりげなく言われてみたい、という意見も。思わず胸が熱くなる瞬間かもしれませんね。

■特別な日に、特別な場所で

・「記念日に夜景の見えるレストランでストレートに結婚してくださいって言われたい」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「誕生日に初めて出会った場所で、思い出を振り返った後に」(26歳/電機/事務系専門職)

・「夜景の見えるレストランで、指輪をプレゼントされたいです」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

特別感満載のシチュエーションを望む女性もかなり多いようですね。気分も盛り上がって、素敵なプロポーズ記念日になりそうです。

■サプライズがほしい

・「不意打ちでプロポーズされたらびっくりします」(26歳/その他/その他)

・「大がかりではなくてよいが、少しサプライズの要素がほしい」(31歳/生保・損保/事務系専門職)

・「景色がきれいな場所に、サプライズで連れて行ってくれてとにかくサプライズの嵐をうけたい」(31歳/不動産/事務系専門職)

とにかくサプライズがほしい!という声も聞かれました。大げさでなくても、ちょっと驚くようなシチュエーションにあこがれる女性も多いようですね。

理想のプロポーズのシチュエーション、特別感を演出してほしいという声もあれば、きちんと言ってくれればシチュエーションにはこだわらない、という人も。どんな形であれ好きな人からのプロポーズは、忘れられない一番の思い出の日になりそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数179件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]