お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性がもん絶! 思わずキュンとくる方言女子の誘い文句は?

ファナティック

方言が恥ずかしくて隠そうとする女性は少なくありませんが、その方言が意外と男性たちの心をくすぐるとしたら隠すのはもったいない! 今回のアンケートでは、方言でデートに誘われるとしたらどんな言葉にキュンとしてしまうのか男性たちに聞いてみました。

Q.方言でデートに誘ってくる女性をかわいいと思いますか?
「はい」72.9%
「いいえ」27.1%

7割以上の男性が、方言女子をかわいいと思っているようですね。では、どんな誘い文句、どこの方言に特にキュンとしてしまうのかも聞いてみましょう。

■はんなり京都弁

・「『京都弁のせやなぁ』。かわいいのに上品だから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「京都弁で話しかけられると、なんとなくキュンとくる」(27歳/金融・証券/専門職)

・「『一緒に行かへん?』と京都弁で言ってくる」(32歳/学校・教育関連/専門職)

関西の方言の中でも特に人気なのが京都弁。柔らかくて女性らしい上品さが感じられる京都弁で誘われると男性たちはキュンとしてしまうみたいですね。

■「~と」がかわいい博多弁

・「『なんしよーと?』と博多弁で誘われたい」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「『会ってくれんとさみしいとよ』という博多弁が好きなので」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「博多弁や京都弁はかわいいと思う」(38歳/通信/技術職)

語尾につく「~と」が特徴的な博多弁は、女性が使うとかわいらしい雰囲気に思えるようですね。博多出身の芸能人も多いのでなじみがあるというのも親しみがわく理由かもしれませんね。

■素朴な感じの東北弁

・「『どっか行くべか?』って東北なまりのしゃべりかたの女性もかわいいね」(27歳/自動車関連/技術職)

・「東北弁で恥ずかしながら誘われるといとおしくてキュンとくる」(32歳/機械・精密機器/技術職)

ドラマで注目を集めた東北地方の方言も素朴な印象で好印象のようです。ちょっと聞き取りづらい感じが、恥ずかしがっている女性の雰囲気にぴったりで男性たちの萌えゴコロをくすぐるのかもしれません。

地元にずっと住んでいれば方言で話すことは当たり前ですが、みんなが標準語を話す東京などでは方言女子の魅力がひときわ光りそう。いつもは標準語なのに、ふとした瞬間に方言で話してしまうというスキのある感じも男性には魅力的に見えるのかもしれませんよ。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年1月10日~23日にWebアンケート。有効回答数96件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]