お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 胸キュンマンガ

胸キュンしちゃう! 女子が選ぶ「年の差恋愛マンガ」4選

『きょうは会社休みます。』など、人気を集めた恋愛マンガに欠かせないのは、やはり年の差恋愛。お互い好きなのに、年の差という壁に阻まれてうまく気持ちを伝えることができない……そんなもどかしさにキュンとくることも。そこで今回は、働く女性のみなさんがオススメする、胸キュンしちゃう「年の差恋愛マンガ」について調査してみました。

■『先生!』(著:河原和音)

・「教師と生徒という禁断の関係で、両思いになってからの伊藤先生のやさしさにときめく」(26歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「あの武骨な感じの先生が、だんだんやわらかくなっていくのがキュンキュンしてしまいます」(26歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

思いを真っ直ぐ伝えたい主人公・響と、とある事情から恋に臆病になってしまった先生との禁断の恋。先生や生徒・年の差という垣根を越えて、ひとりの人間として惹かれ合う2人にドキドキすること間違いなしです。

■『きょうは会社休みます。』(著:藤村真理)

・「もしも起こったらかなり胸キュンなシチュエーションです」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「女性が男性にされたいことがちりばめられているから」(28歳/学校・教育関連/専門職)

テレビドラマ化で人気を集めたこともあり、多くの女性から支持されているよう。恋愛に奥手な主人公・花笑をぐいぐい引っ張ってくれる年下彼氏に、キュンキュンしっぱなしです。

■『娚の一生』(著:西炯子)

・「枯れ専の意味をフルでわかりました。渋味がすごい」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「大人になってからの恋は何だか切ないし共感できる」(32歳/医療・福祉/専門職)

枯れ専という言葉を広げるのに一役買った作品。主人公・つぐみを精神的に支える海江田醇の懐の広さと、時には少年のようにはしゃぐギャップがたまりません。

■『ホタルノヒカリ』(著:ひうらさとる)

・「上司と部下という関係がいいと思います。周囲に秘密な感じがいいです」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「部長と恋愛とかドキドキだから」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

上司と部下という関係性もさることながら、主人公・蛍と部長の14歳差という年の差にも注目。面倒見のいい大人の男性と暮らしたい! と蛍がうらやましくなってきます。

年の差恋愛を考えると、自分よりも年下よりも年上の男性との恋に注目しているよう。たしかに、大人の余裕が感じられるステキな男性との年の差恋愛は、一度はあこがれてしまうものですよね。あなたにも、思わず胸キュンしてしまう「年の差恋愛マンガ」はありますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数177件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]