お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

今すぐ隠して! 男子がドン引きした、彼女の部屋にあった本9選

人の部屋の本棚って意外な面を発見できることもあるので興味深く見てしまいまうものですが、置いてある本によってはドン引きしてしまうことも。今回は、彼女の部屋に置いてあってドン引きした本について男性たちに聞いてみました。

■自己啓発本

・「メンタルがどうのこうの、というような自己啓発本。そういう本を読んでいる女子って向上心が強すぎてしんどい」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「かなり悩んでいる人が読みそうな自己啓発本とか、怖めのミステリー小説」(22歳/機械・精密機器/営業職)

・「『7つの習慣』あれはやや宗教じみている」(32歳/金融・証券/専門職)

ベストセラーの常連でもある自己啓発系の本を読んだことがないという人は少ないと思いますが、それをバイブルのように置いてある女性は「向上心が強すぎる」と男性から敬遠されてしまうこともあるようですね。普段の言動がそれに基づいていると思われると余計に疲れる相手だと思われてしまうかもしれません。

■男性が読むようなエロ雑誌

・「ヌード写真集があった。どう見ても芸術的なものでなく、やらしい系だったから」(35歳/運輸・倉庫/その他)

・「男性向けの成人雑誌、表紙がエグかったから」(25歳/農林・水産/技術職)

・「性的な本は女子がもっているのはどうかと思う」(27歳/金融・証券/専門職)

女性向けのエロ系雑誌もあるとはいえ、彼女の部屋にそういうものが置いてあるのは男性としてはちょっと複雑なよう。特に自分自身でも買うことがあるような成人男性向けの雑誌は彼女の部屋にあってほしくないみたいですね。

■恋愛ハウツー本

・「恋愛心理学の本は、実際に試されている気がして引きます」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「いわゆる恋愛指南。別に気にしないところなのだが、5冊ほど並んでいたので腹の中で苦笑してしまいました」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「ゼクシーなどの結婚本。あせっているなと思うので」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

そんなに恋愛に必死なのかと彼が引いてしまいそうなほどズラリと並んだ恋愛指南書や結婚雑誌。彼女の焦りが彼にプレッシャーをかけてしまうのかもしれませんね。

本棚を勝手に見ておいてドン引きするのは止めてほしいものですが、やっぱり人の本棚って気になるもの。彼に見られるとマズいなと思う本があったら隠しておくのが正解。恋愛ハウツー本を見て焦ってると思われると彼が引いちゃいそうですもんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年11月にWebアンケート。有効回答数104件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]