お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

うわ~、婚期を逃しちゃう! 「私って一生結婚できないかも」と思った瞬間5選

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

独身女性の中には、同僚や友人たちからの相次ぐ結婚報告に焦りを感じている人もいるのでは。そんな彼女たちに追いうちをかけるように襲いかかる「もう自分は一生結婚できないかも」と思う不安……。一体、どんなときにそう思うのか、働く女性に聞いてみました。

■長年付き合っていた彼氏と別れた

「大学入学と同時に付き合いはじめて10年。30歳を目前に控え、そろそろ結婚かな……と思っていた矢先にまさかの破局! 当時、結婚にあこがれていた私は、別れたことよりも結婚できなかったことがショックでした」(31歳/医療)

長く付き合ってからの別れは、心に大打撃をもたらします。「これからまた新しい男性と出会うところからはじめるとなると、結婚できるのはいつ!?」と先の見えなさに、気が遠くなります。

■占いの結果が残念……

「友人の付き添いで占いへ行った際、今年、結婚相手を見つけなければ、一生結婚できないと言われた。そのとき、すでに11月末。出会いの機会も皆無だし、もう無理だと思った」(27歳/飲食)

たかが占い、されど占い。ショッキングな結果であればあるほど、引きずるものですよね。特にこの場合は、もっと早く知っていれば……と後悔することしきりだと思います。

■仕事が楽しい!

「仕事で評価されることも増え、責任あるポジションを任されることになったころ。ふとまわりのバリバリ働いている先輩女子を見ると全員未婚だったとき」(33歳/出版)

仕事への意欲が増すと、夢中になるあまり、気がつけば婚期を逃していることも……。

■女友だちの誘惑が多い

「旅行に食事に買い物と、週末に会うのはとにかく女友だちばかり。当然、男子との出会いはまったくなし。『私たち、ずっと友だちでいようね』って言われたときはちょっと怖くなった」(30歳/教育)

既婚者が増えていくと、どうしても未婚組で集まる場面が多くなりがち。しかし、そうなると、より一層異性との出会いが減る悪循環に陥ってしまうこともあるようです。

■ひとりが気楽すぎる

「食べたいものを食べて、行きたいところに行くマイペースな暮らしがたまらなく幸せ。もはや、結婚できなくてもいいとさえ思ってしまう」(32歳/IT)

ひとり暮らしの気楽さを満喫するうちに、結婚への期待がどんどん薄れていく人も。こうなってしまえば、立派な“おひとりさま”の誕生です。人生をどんどん謳歌しましょう!

結婚から縁遠くなってしまうことの要因は人それぞれ。しかし、気持ちまでうしろ向きになってしまっていては、ますます幸せは遠のくばかりです。たとえ「一生結婚できないかも……」と感じてしまう瞬間が訪れても、あまりクヨクヨせず毎日を送ることが、意外と結婚への近道だったりするかもしれませんよ!

※画像は本文と関係ありません

(板橋不死子+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]