お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

新年にやりがち! 恋愛モチベーションを下げるきっかけ「願掛け」「おみくじ」「抱負」の扱い方

羽林由鶴

「新年だから気持ちも新たに」……と、いつも以上、今まで以上にがんばろうとはしていませんか? 今恋愛していない人、今の恋愛に満足していない人、そろそろ結婚したい人などなど、一人ひとりの事情はちがっても、「今年こそは」の思いは熱くたぎっていることでしょう。

【ひとりは嫌なのに、実は集まりも苦手……無限ループから脱出するためのたったひとつの考え方】

その気持は素晴らしいのですが、だからこそ注意も必要なんですね。ついやりがちな新年ならではの行動が、恋愛や結婚のモチベーションを自然に下げていくきっかけになってしまうこともありますから…。

■願掛け

「初詣に行って、縁結びをお願いする!」独身女性にはよくある行動ですよね。でもこの初詣に行くところまでがモチベーションMAXだったりしませんか? お参りを終えたら、1年分のやるべきことをやりきったような充実感。「果報は寝て待て」ではないですが、あとはいいことが起きることをひたすら待っているなんてもったいないですよ。

恋愛や結婚は、あなたが誰かとかかわってはじめて生まれて育つ関係です。縁結びをお願いしたら、後は自分の頭と体を使って、未来に期待しながら関わりを楽しんでいきましょうね。

■おみくじ

初詣に行くと目につくのはおみくじ。占い気分で気楽に引いてはみたものの、そこに書いてある内容に影響されないとも限りません。

残念な結果を目にすると、その瞬間から今年の恋愛もうまくいかないような気がしていきなりモチベーションが下がってしまいがちですよね。だから残念な結果の扱い方には注意が必要です。うまくいくためのヒントを得たと思ってくださいね。

いい結果が出ればテンションも上がり、一時的なモチベーションアップにつながります。でもすぐにわかりやすい出会いや告白、プロポーズでもされないと、だんだんモチベーションは下がって、いつしかおみくじでいい結果が出たことすら忘れてしまうものです。テンションが下がったときに見返せるように、たまに確認して心を落ち着かせる道具にしましょうね。

■心機一転チャレンジしまくる

気分も新たに、いろいろなことをはじめてみようと思う気持ちは素敵です。自分磨きや結婚相談所やパーティに行くのも悪くはありません。でもあまりに張り切りすぎて、時間とお金を使いすぎて疲れ果ててしまうとモチベーションはあっという間に下がってしまいます。結果を急いでいっぺんにいろいろ始めるよりも、まずはひとつずつ、今までしてこなかったことにチャレンジするくらいが負担なくできるのでおすすめです。

できればあまりたくさんのお金や時間がかからないものからはじめましょうね。負担はストレスになりますから。ストレスが大きくなればモチベーションは下がる一方になります。「楽しいな」と思うくらいを目指すと、充実した一年になります。その結果表情も明るいままでいられますから、素敵な出会いや素敵なかかわりを作りやすくなりますよ。

■抱負(目標)を決める

「毎日~する」というような目標は、わかりやすいですが、挫折しやすくなる原因にもなります。「今年中に結婚する」というような目標は、それだけでは今日何をどうしたらいいのかがわかりにくいので行動しにくくなります。「絶対にこうする」「絶対にこうなる」というものより、「こうなったらいいなぁ」くらいにゆるく考えるものにしておきましょうね。そして「こうならなくちゃダメだ」と自分を責め立てないことです。そして「こうなったらいいなぁ」に近づいていくことを楽しめたら、モチベーションは下がるどころか少しずつ上がっていきますよ。

■羽林由鶴からのメッセージ

「あけましておめでとうございます」という挨拶からも、気がつけばずいぶん時間がたちました。大人になればなるほど、日にちがあっという間に過ぎて行きます。新年には誓いを立てたり、決意した方もいらっしゃるかもしれません。まだそのときの気持ちは続いていますか? 「すでにすっかり忘れていつもどおり(笑)」……それも悪くはないですよ。「でも年末に後悔してしまいそう」…と思うなら、モチベーションを必死であげようとするよりも、今より下げないようにすることだけ心がけてくださいね。

 

(羽林由鶴)

お役立ち情報[PR]