お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼女の笑顔を見るために! 独身男性の3大「彼女のためにがんばっていること」⇒貯金・情報収集・仕事!

あなたはたまに、彼に「オンナゴコロをわかってない!」と感じることはありますか? 言葉や目に見えるものでないと、なかなか伝わらないことって多いですよね。しかし、「言わなくてもわかるよね?」というのが、多くの男性のスタンス。愛情が少ないわけではなく、人知れず彼女のために、男性たちはこんなことをがんばっているそうです……。

Q.彼女を喜ばせるためにがんばっていること(彼女ができたらがんばりたこと)はなんですか?

第1位「彼女の趣味や好きなものの情報の取得」24.8%
第2位「貯金」23.9%
第3位「仕事」11.0%
第4位「記念日などのサプライズ・デートプランを練る」10.0%
第5位「ダイエット」9.2%
第6位「トレンド情報の取得」6.4%
※その他は除く

■第1位「彼女の趣味や好きなものの情報の取得」⇒段取り力やリサーチ力をフル活用!

・「『ほしいな』と言ったものを必ず覚えておいて、何かのきっかけで買ってあげる。」(35歳/機械・精密機器/営業職)
・「自分にとってはまったく興味のない分野でも、それがきっかけとなって視野を広げられるかもしれないから。」(34歳/金属・鉄鋼・化学/自営業・フリーランス)
・「本屋で雑誌を読んだり、インターネットで調べて、PCに情報を整理する。」(35歳/運輸・倉庫/派遣社員)
・「相手に合わせるのも大事。化粧品の話についていったら喜んでいた。」(32歳/金融・証券/専門職)

ほかには「女性誌を読む。」というツワモノも。どうやら男性は調べ物をするのが好きで、得意な方も多いようですね。未知のコスメ・スイーツ・ファッションなど、知的探究心がくすぐられるようです。それで彼女も喜ぶなら、こんなにいいことはないですね!

■第2位「貯金」⇒ライフイベントのために

・「日ごろ、買い物や食事で節約している。ある日、大金を見せてびっくりさせたい」(32歳/機械・精密機器/技術職)
・「結婚したときのために使いたいから」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「誕生日などの記念日に、高価なものを頼まれたときのため。」(27歳/情報・IT/技術職)
・「将来家を買うため。」(29歳/情報・IT/技術職)

お金をかけずに喜んでもらえることもありますが、やっぱりお金があれば選択肢がぐんと増えます。記念日のプレゼント、結婚式、住宅購入の資金など。女性のみなさんもこっそり貯めて、彼を喜ばせてあげたいですね!
(ちなみに私たちは結婚式の費用はそれぞれのお客さんの人数で割り、住宅購入には夫と半分ずつ頭金を用意しました。)

■第3位「仕事」⇒彼女の存在が、仕事のモチベーションに!

・「よりよい仕事をして、魅力的になる。」(28歳/金融・証券/営業職)
・「仕事に取り組んで、プライベートにもメリハリをつけたい。」(23歳/機械・精密機器/営業職)
・「仕事をがんばって早く終わらせるようになった。」(28歳/食品・飲料/営業職)
・「彼女も仕事をがんばってるので、自分もそれを励みにしてがんばっています。」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

1位の貯金や2位の「彼女の趣味や好きなもの」を充実させるためには、仕事でのがんばりが必要です。イキイキと仕事に取り組む男性は、とってもかっこいいですよね。帰宅が遅かったり、メールやSNSですぐの返信を期待してしまいますが、「仕事をがんばる彼」を思って待ってみましょう。

■その他、こんなことをがんばっています!

・「彼女が落ち込んでるときにしっかり話を聞く。気分をよくしようといつも努力している。」(31歳/食品・飲料/技術職)

これはうれしいですね! 彼女としては、受け止めようとする姿勢を見せてくれるだけで、気持ちが軽くなります。

・「筋トレ。彼女が筋肉が好きだから。」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

筋肉質な男性は、頼り甲斐がありそう。自分の体のメンテナンスのためにもよさそうです。

・「ガーデニングです。彼女と一緒にがんばりました。」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

共通の趣味に励むカップルも。なにかを一緒に作る作業からは、大きな達成感と信頼感が生まれます。

普段、どんなことを考えているかわからない彼でも、「彼女のためになること」を常に考えていて、備えていることがわかりました。いつものさりげない会話の中で、彼ががんばっていることを褒めたり、自分の趣味や好きなものをちらっと話しておくとよさそうですね! あなたの笑顔や感謝の言葉が、彼のがんばりへの何よりのご褒美だと思います。

(Spinof Design)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数114件(22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]