お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

旦那がフリーランス転身宣言をしてきた! そのとき妻はどうする?⇒一番多かったのは63.8%の○○○○○

ファナティック

もし旦那様が今の安定した職業を捨てて、「俺はフリーになって、独立する!」と宣言をしたら……。ホンネのところ、女性はどういう感情になるものなのでしょうか。そこで働く女性に、旦那がフリーランスになったらどうするのか、聞いてみました。

Q.将来、旦那さんがフリーランスに転身したいと言ったらどうしますか?

賛成する……10.2%
反対する……26.0%
わからない……63.8%

今回のアンケートでは、正直「わからない」と答えてくれた女性が圧倒的に多数派でした。そうですよね。旦那様がどんな気持ちで、どんなビジョンでそれを選んだのかがわからなければ判断しようもありません。しかし問答無用で賛成・反対と考える女性も。それぞれ、どうしてそう思ったのか理由を聞いてみましょう。

■何事もチャレンジ! だから、絶対に賛成する

・「とりあえず3年くらいは、様子を見て、挑戦させてあげてから考えたい」(28歳/学校・教育関連/専門職)
・「そこは本人の判断に任せていいと思う。自分が悔いがないように生きてほしいから」(25歳/その他/販売職・サービス系)

基本的に旦那の考えを支持し、尊重したいと考える女性は、「本人の判断に任せる」と考えるよう。結婚をしたとしても旦那には旦那の人生があります。いつお互いがどうなっても構わないよう、お互いに自立精神を持って暮らしていれば、旦那の独立くらい問題ないのかも? しれませんね。

■問答無用! 絶対に反対!

・「生活が不安定だと精神的にも不安なので、絶対に嫌です」(30歳/建設・土木/事務系専門職)
・「妊娠、子育てなど、働きたくても働けない時期が女性はあるのに、不安定な仕事を選ぶなんて自分勝手だから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

結婚後に妊娠し、子育て期に入ることを考えると、旦那のフリー宣言には「絶対反対!」と考える女性も。フリーは収入が安定するまでに、ある程度の出費が必要になるのが常。その時期を乗り越えられる経済的体力がない以上、そんな危険な賭けには賛成できませんよね。

■わからないけれど、最終的には応援しそう

・「サラリーマンじゃないと住宅ローンが組みにくいから。でも、どうしてもフリーになりたいというのであれば応援する!」(28歳/その他/秘書・アシスタント職)
・「収入が不安定になる気がするので、どれだけ本気で、どういうふうに収入を得ていくのかきちんと聞いてから判断したい。本気で見込みもあるなら応援したい」(28歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

また賛成・反対のどちらかは決めかねるものの、最終的には応援側に回りそう……という意見も。旦那が本気でフリーになりたいと考え、それを着実に実行し、成功する見込みを持っていたとしたら。確かに反対するのは難しい?

■成功する「証拠」があるなら、賛成する

・「確実に仕事を確保できる人脈、ルートがあれば賛成する」(24歳/医療・福祉/販売職・サービス系)
・「旦那の計画次第。思いつきみたいな感じだと反対すると思う」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

旦那の起こす事業が成功するかどうか、その一定の証拠となり得るのが旦那の持っている人脈やルート、事業プラン。もしそれが自分の期待以上のものだったら、リッチな生活に突入する……可能性もなくはないですよね。それなら賛成しやすいかもしれません。

結婚後の長い人生、旦那が突然フリー宣言してくることも「ない」とは言い切れません。そんなときもし自分だったら……。なかなか簡単に答えが出るものではありませんが、もしこんな心境になったときには上記意見をぜひ参考にしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数246件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]