お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性に聞いた! 正直、今カノと元カノ比べたことある?

「昔は良かったなぁ」と思い出を懐かしむのはいいですが「前の彼女は良かったなぁ」と思われるのは嫌ですよね。でも、思い出って美化されがちなので今カノと元カノを比べてしまう男性もいそうな気がしませんか? 今回はそんな男性心理について調べてみました。

Q.付き合っている彼女と元カノを比べてしまうことはありますか?

「ある」39.1%
「ない」60.9%

比べることはないという回答のほうが多いものの4割近い男性が比べることがあるというのは、ちょっとショック。では、それぞれの回答について比べる理由、比べない理由、そのときの心境について聞いてみましょう。まずは比べることがないという男性からです。

<「比べることがない」を回答した方の意見>

■人はそれぞれちがうものだから比べる理由がない

・「お互いにいいとこ悪いとこがあって当たり前だから、比べない」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「まったく別の人間だから。比較しても仕方がない」(38歳/運輸・倉庫/その他)

今カノにも元カノにもいいところがあるし、悪いところもあるもの。別々の人間を比べても意味がないというのは正論ですよね。

■どちらにも失礼

・「そんなことしたら相手に失礼」(32歳/金融・証券/専門職)

・「されたら嫌だからやらないようにしている」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

どちらがいいと思うにしても人と比較した結果だとしたら相手に失礼と思う男性もいます。自分がされたら嫌なことは人にもしたくないですもんね。

では、比較することがあるという男性はどういうときに比べてしまうのでしょうか。

<「比べたことがある」を回答した方の意見>

■今カノの良さを実感したい

・「前の彼女のほうがいいところが多いと続かないから。彼女のほうが元カノよりもいいところが多いと失恋してよかった~とつくづく思う」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「今の彼女はモトカノとどうちがうのかということを見ることで、今の彼女と付き合えて良かったと思えるので」(27歳/情報・IT/技術職)

今カノと付き合っていて幸せだと実感するために元カノの悪い部分を引っ張り出してくる感じでしょうか。比べなくても今カノの良さとして受け止めればよいのにと思ってしまいますね。

■今カノに不満があるとき

・「今の彼女でいやなところをみつけるとつい、前はと比べてしまう」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「前の女だったら、ここは気がきいたのにと思う。今の彼女に慣れてきて不満が出てくるころによく思います」(35歳/機械・精密機器/営業職)

付き合いが長くなってきて不満が出てきはじめると、思い出の中の元カノのいい部分だけがクローズアップされる男性もいるみたいですね。比べてみても仕方のないことなので治してほしいこととしてきちんと伝えればいいのにと思いませんか?

<まとめ>

比べることで今カノの良さを実感するという男性はまだしも、「元カノだったら○○してくれたのに」と元カノを恋しく思っているような彼だと腹が立つやら悲しいやら。比べても意味のないこと、失礼なことだということに気付いてほしいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年11月にWebアンケート。有効回答数110件。22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]