お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 グルメ全般

男子の本音! 結婚したら、昼食は愛妻弁当がいい?⇒「お弁当は要らない 33.3%」

毎日の仕事の途中の楽しみと言えば、お昼休みですよね? せめて昼食はゆっくりおいしいものを食べたい、と思う人も多いかもしれません。そこで男性陣に、昼食についてアンケート。結婚したら奥さんの愛妻弁当がいいのか、それとも自由に食べたいのか。男性の本音に迫ってみました!

Q.結婚したら、仕事がある日の昼食はどうしたいですか?

1位「奥さんに週に半分くらいお弁当を作ってほしい」34.3%
2位「自分で自由に食べたい(お弁当は要らない)」33.3%
3位「奥さんに毎日お弁当を作ってほしい」32.4%

みごとに3分の1ずつに分かれる結果になりました。それぞれ、どんな理由があるのでしょうか? 男性たちの昼食事情が垣間見られますよ!

■お互いの負担も考えて、「週に半分くらいお弁当を作ってほしい」

・「毎日だとしんどいと思うので、出来るときだけでいい」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「自由に食べたい日もあるけど、作ってもらったものを食べたい日もあるから」(31歳/小売店/事務系専門職)

・「節約も兼ねて作ってもらいたいので」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「飽きが来ないようにそれくらいの周期がいいと思う」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

節約のためにはお弁当がいいけれど、奥さんの負担を考えるとそういうわけにもいかない、という意見が多数でした。ときには好きなものも食べたいという男性も。お互いに負担にならない程度がちょうどいい、と考える男性が多いようです。

■お昼くらいは自由にしたい! 「自分で自由に食べたい(お弁当は要らない)」

・「共働きだったりしたら、無理強いをするのもどうかと思うので」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「気軽に昼食を食べたいし、忙しいと昼食を抜くこともあるから」(27歳/建設・土木/技術職)

・「持って行くのがめんどくさい」(27歳/情報・IT/技術職)

・「手作りのお弁当は職場で食べるのが恥ずかしい」(32歳/機械・精密機器/技術職)

奥さんが大変だろうから、という人もいましたが、たいていの男性は、昼食は気軽に好きなものを食べたい、という意見でした。奥さんにも、周囲にもあまり気を使いたくないのかもしれませんね。

■節約、健康が第一! 「奥さんに毎日お弁当を作ってほしい」

・「食費節約」(26歳/電機/営業職)

・「健康的にも経済的にもいいから」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「手作りが一番おいしい」(36歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「愛妻弁当自慢したいから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

毎日手作りのお弁当が食べたい、と答える男性は、節約志向、健康志向が高い人かもしれません。買ったお弁当や外食は飽きてしまうので、手作りが一番、と答える男性も。作っている側にとっては、うれしいひとことですね。

結婚したときの仕事中の昼食、みなさんそれぞれに考え方があることがわかりました。仕事内容や勤務先によっても、手作り弁当が喜ばれる場合とそうでない場合があるようです。節約や健康も考えながら、相手に合わせて作ってあげるのが一番いいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年10月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]