お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 グルメ全般

ありがたみ激減! 料理を作ってくれても「うっとうしいな」と思う彼女の言動4つ

男性にとって彼女の手料理は、とてもうれしいものですが、一方で「うっとうしいな」と思うことがある、という男性が案外多ことがわかりました。男性たちは、女性のこんな言動にイラッとしているようです。あなたは心当たり、ありませんか? アンケート結果に注目してみましょう。

■感想を何度も聞いてくる

・「『おいしい?』と何度も聞かれる。何回も聞かれるのはウザイ」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「『おいしい?』と何度も聞いてくること。おいしければそう言うので催促しないでほしい」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

・「感想を待ってる。コメントを考えるのが大変」(36歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「細かく感想を言わないと怒る」(29歳/農林・水産/技術職)

せっかく作った料理。おいしいかどうかは、女性としてはかなり気になるところですが、男性からするとかなりうっとうしい言動のようです。あまりしつこく聞くのはやめておいたほうがいいかも?

■片づけして、と言われること

・「片づけを強要される」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「洗い物を頼まれる」(26歳/電機/営業職)

・「洗い物はしてね、という無言のオーラを出すこと。なるべくならやりたくはない」(34歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

料理は作るけれど、片づけまではしない、という男性陣からのキビシイ意見。後片付けもきちんとしてこそ、感謝してもらえるものかもしれませんね。

■作ってあげてるアピール

・「作ってあげてる感はウザイと思う」(26歳/通信/技術職)

・「感謝してほしいオーラを出す」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「『作ってあげた』とこれみよがしに言い続けること」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

料理を作ってあげてる感をアピールするのはやめてほしい、という男性たち。恩着せがましくなってしまうと、せっかくの好意も伝わらないかもしれません。

■「何が食べたい?」と聞かれる

・「『何を食べたい?』とこれでもかというくらいしつこく聞いてくる」(22歳/機械・精密機器/営業職)

・「『何が食べたい?』と聞かれること。すぐには思い浮かばないから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

せっかく作るのなら、彼が食べたいものを作ってあげたい、という気持ちはわかりますが、あまりにもしつこいと、その時点でうっとうしく思われてしまいそうです。メニューを決めるのも大変ですね。

せっかく手料理を振る舞ったのに、うっとうしく思われているなんて、女性としてはたまりませんね。あまりにもしつこく聞いたり、作ってあげているアピールをするのは考えもの。まずは自分が楽しいと思って料理を作ることが、大切なことかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年10月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]