お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

子ども扱いしないで! 男性が年上の女性にされてドキっとした思わせぶりな言動3選

大場杏

昨年は某ドラマで、イケメン年下彼氏にキュンキュンさせられた女性も多いのでは? 毎年、新入社員が入社する度に、年下男子も職場に増えるもの。逆にあなたもキュンキュンさせてる可能性が! 年下男子特有のドキドキポイントは年下男子にしかわかりません! そこで、年上女性にされてドキっとした行動や言葉を男性に聞いてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

■褒められて伸びるタイプ? 褒められて恋に落ちちゃうタイプ?

・「かわいいよねー、と言われたとき」(26歳/生保・損保/事務系専門職)
・「頼れるという言葉」(30歳/農林・水産/技術職)
・「いいね君と言われた」(26歳/小売店/販売職・サービス系)
・「うまくいってないことにアドバイスを受ける」(37歳/建設・土木/事務系専門職)

「かっこいいね」や「かわいい」との言葉も多く、何気なく使えるこの魔法のワードは、年上だからこそドキドキ効果があるような気がしませんか? 仕事での何気ないアドバイスにもドキっとしてくれるなんて、こちらもソワソワしちゃいますね。

■お、おおお姉様!? 誘われ方にドギマギ

・「休みの日に家に行っていいかと言われてドキッとした。」(32歳/機械・精密機器/技術職)
・「タクシーで家まで送ってもらうつもりが、その人の家に連れて行かれた」(31歳/食品・飲料/技術職)
・「今日は帰りたくないと言われて、そのあと冗談だよって言われたとき。もてあそばれた感はあるが、こっちからホテルに誘ってOKだった」(32歳/金融・証券/専門職)
・「『○○君は絶対に年上と結婚するよ。』これと言って脈略もなく言いきられたのでびっくりしたが、気を引きたいのかもとは思った。」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

吊り橋効果のように、ドキドキではなく緊張の延長だったりして!? 食事のお誘いも「おごってあげるから、食事につきあって」「2人で飲みにいかない?」など、年上からかつ直接的なお誘いも多数あるみたい! そして、エロい誘惑をされたら乗ってしまう傾向も!?

■おせっかいおばさん? Noooooo! 意外とドキドキさせられてます

・「しょうがないなぁと世話を焼いてくれる。」(35歳/小売店 /販売職・サービス系)
・「私のほうがお姉さんだからと言われたとき」(30歳/電機/技術職)
・「『だから、ほっとけないんだよ』と言われてドキッとした」(23歳/機械・精密機器/技術職)

そのほかにも、「ネクタイを直されたとき」や「頭をよしよしされる」など、同年代にはできない(?)行為は新鮮なのかもしれません。距離も近いし、ドキドキ必至です! ベタに「足を組む姿」などのコメントもありました。

あなたが普段から意識せずに発している言葉や行動で、上記に当てはまるものはありましたか? 少しまちがえると、お母さん扱いされてしまいそうなので要注意ですが、常識や一般教養の範囲内のお礼や手みやげなどに関するコメントもありました。相手に気が使えることは好感度が高いのでしょう。この機会に、改めて礼儀作法を学んでみるのもいいかもしれませんね?

(大場 杏)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数111件(22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]