お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女性に聞いた! ソロウェディング(おひとりさま結婚式)って、やってみたい?

実は今、相手がいなくても、1人だけでウエディングドレスを着て写真を撮る「ソロウエディング(おひとりさま結婚式)」があるのをご存じですか? 密かに話題になっているこんな結婚式、女性のみなさんはどう思っているのでしょうか? アンケートで聞いてみました。

Q.相手がいなくても、ひとりでウエディングドレスを着てフォトウエディングができたりする、「ソロウエディング(おひとりさま結婚式)」についてどう思いますか。

「やりたい」8.7%
「やりたくない」91.3%

多くの女性が「やりたくない」と答えていますが、中には「やりたい」という女性がいるようです。ぜひ、理由を聞いてみましょう。

<「やりたい」と答えた女性の意見>

■ウエディングドレスを着てみたい!

・「結婚願望がなくても、ウエディングドレスへのあこがれはあるから」(22歳/医療・福祉/専門職)

・「ウエディングドレスは着てみたいから」(32歳/その他/その他)

・「イベントとして楽しめそうなので」(23歳/その他/事務系専門職)

あこがれのウエディングドレスをぜひ着てみたいから、という女性が多いようです。着るだけでもイベントとして十分楽しめそう、という声も。

■若いうちに着ておきたい

・「若くて美しいうちに記念として撮りたい」(32歳/金融・証券/専門職)

・「きれいな時期にドレスを着たい」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「なるべくまだ若いうちにきれいな写真を撮ってもらえたほうがよいかもしれない」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

若くてきれいなうちにドレスを着て写真を撮りたい、という人もいるようです。ドレスにあこがれている人にとっては、いい記念になるのかもしれないですね。

<「やりたくない」と答えた女性の意見>

■むなしくなりそう

・「やる意味がわからない。むなしくなるだけ」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「撮ってる間は気分もいいだろうが、撮り終わって現実に戻ったときにむなしくなりそう」(28歳/その他/その他)

・「写真を見る度に、悲しい気持ちになりそうだからです」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

1人で写真を撮っても、むなしくなってしまいそう、という意見が圧倒的多数。楽しい気分で写真を撮れる人は、少数派のようですね。

■ドレスそのものにあこがれはない

・「ウエディングドレスにあこがれがない」(23歳/生保・損保/事務系専門職)

・「ウエディングドレスに価値があるわけじゃない」(31歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「むなしくなりそうだし、ウエディングドレスを着たいという願望は特にないから」(25歳/医療・福祉/専門職)

実はドレスそのものにあこがれを抱いているわけじゃない、という女性が案外多いことが判明しました。相手があってこその結婚式、という気持ちが強く、1人でやっても意味がない、と考える人も多いようですね。

今回のアンケートの結果、ソロウエディングに賛同する人は、あまり多くないことがわかりました。やはり、結婚式やドレスという形式にあこがれを抱くわけではなく、本当に結婚しないのでなければ、意味がないと考える人のほうが多いのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数183件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]