お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

アラサー世代になって、知恵がついたなと思う瞬間3つ「もう『好き』だけでは動けない」

恋も仕事も人間関係も……それなりにいろいろな経験を積んできたけれど、おひとり様ってちょっと複雑!? 未婚のアラサー女子ならではの心境をセキララにつづります!

以前ならあまり考えることなく行動に移せていたことも、アラサー世代ともなると変な知恵がついてしまって、考え込んだり、妙にうまく立ちまわったりすることってありませんか? 今回は、そんな自分の変化を感じる瞬間について、アラサー独女たちに聞いてみました。

■もう「好き」だけでは動けない

・「恋愛には臆病になり、すぐ何かあるとインターネットで調べたりしてしまうこと。なかなか人の意見を聞き入れられない」(26歳/金融・証券/専門職)

・「全体的に少し冷めて見ている自分がいる感じです。特に、恋愛では本当に自分を理解してくれる人、自分を自由にしてくれる人じゃないと、無理して付き合うよりは自分の時間を大切にしたいと思ってしまいます」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

「好き」という気持ちだけで男性を受け入れられなくなった自分に気づいて、変な知恵がついたなと実感する女性もいるようですね。男性とのお付き合いにもいろいろと打算が入るようになるのは、結婚を視野に入れるアラサー世代では仕方のないことかもしれません。

■結婚に対するあこがれが減った

・「結婚だけでなく離婚も経験した友だちが増えてくるので、結婚が決して楽しいだけではないことを知ってしまう」(33歳/その他/その他)

・「お金のない男とは結婚したら苦労が待っているだけ」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「仕事上、夫婦の問題など相談に乗ることがあり、結婚って大変だと思ってしまう」(27歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

彼と一緒にいられるだけで幸せなはずと思い描いていた結婚生活も、周囲の夫婦を見ていて「そうでもないな」と気づくのがアラサー女性たち。あこがれだけでは結婚もうまくいかないということがわかってくると、婚期もどんどん遅くなっていきそうです。

■仕事でうまく立ちまわれるようになった

・「仕事で困ったときに、とりあえず『考えます。検討します』と返事をしてその場をやり過ごす」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「若いときのようにズバズバ物を言うと敵とみなされるので、適当に聞き流しておだてるのが世渡りに必要なことだと、会社勤めをするようになって思った」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「職場では、おばちゃんにすごく気に入られるようになってしまっている自分がいること」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

敵を作らず、うまく職場で立ちまわれるようになると「変な知恵がついてきたのかも」と思うこともあるみたいです。自分の意見があってもズバズバ言わずに適当にやり過ごせるというのは、若いときにはなかなかできなかったことですよね。

変な知恵がついたと思うことについて、アラサー女性たちが実感する瞬間はいろいろあるようですが、「大人になった」と言い換えることもできるので特に悪いことではないですよね。適当に流すことや一歩うしろに退いて全体を見られるようになったということは、人生経験を積み重ねてきた証拠とも言えるのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年11月にWebアンケート。有効回答数154件(26歳〜34歳、未婚の働く女性)

お役立ち情報[PR]