お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

大きな夢も「夢」で終わらせない!本気で夢をかなえるための「SMART法」とは

今年の目標は何ですか? そしてその達成状況はいかがでしょうか? こう聞かれたとき、自信を持って答えられる人はなかなかいないものです。しかし大きな夢を持ち、それをかなえたいのであれば、しっかりと考えるようにしたいところです。

【努力が実らない3つの落とし穴を回避して、夢を実現させる方法】

■夢をかなえる「SMART法」とは

ビジネスの世界で成功したい、お金持ちになりたい、ダイエットしたい……。目標にはさまざまなものがあります。どれにでも共通して使える実現方法があり、SMART法と呼ばれています。

SMARTとは、「S=Specific(具体的)」「M=Measurable(計測可能)」「A=Achievable(実行可能)」「R=Relevant(現実的か)」「T=Time-Boxed(期日が明確)」の頭文字をとったものです。

大きな夢のために、いくつもの目標をSMART法に従って立ててみるのです。目標を達成するごとに、着実に夢に近づいていくことができやすくなります。

■ダイエットをSMART法にあてはめてみる

例えば「ダイエットするぞ!」をSMART法に従って目標を立ててみます。まずは具体的な目標にするため、何キロ痩せたいのか、体脂肪を何パーセント減らしたいのかを明確にします。そしてそれは鏡を見た感覚で判断するのではなく、体組成計等を使って計測可能なものである必要があります。

ただし、半年で20キロ痩せる、体脂肪を6パーセントにするなどという無理な目標は、諦める可能性を高めてしまうのでやめましょう。最後に大事なのは、いつまでに痩せるのかという期日を設定することです。

■段階を追うごとに再設定していく

SMART法にのっとって目標を立てると、現在とのギャップが明確になります。やるべきこともおのずと決定されます。はじめの内は大きな夢だと思っていたことも、いつの間にか手の届くところに来ているかもしれません。

また、最終目標をもっと高いレベルに変更したくなることもあるでしょう。その場合は、どんどん目標を再設定していきましょう。特に、年収○○円といった目標を立てた場合、どこかでお金だけではない目標に変わっていくはずです。

誰もが夢を持ったことがあるはずですが、かなえられる人は少ないものです。しかしSMART法を使えば、夢に近づく方法を自分で切りひらくことができやすくなるようです。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

お役立ち情報[PR]