お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性にこっそり聞いてみた! 「付き合ったことを後悔した女子の特徴」4選

付き合うきっかけは、人それぞれだと思いますが、中には「何でこの人と付き合うことになったんだっけ……?」ということもあるのでは。そこで今回は、「付き合ったことを後悔した経験」について、社会人男性に聞いてみました。

Q.あなたは、付き合いはじめた彼女に対して「何で付き合ったんだろう……」と付き合ったのを後悔した経験はありますか?
はい……20.8%
いいえ……79.2%

「はい」と答えたのは約2割という結果に。くわしい理由を聞いてみました。

■わがまますぎた
・「思ったよりわがまますぎた」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

彼に甘えてしまって、ついわがままを言いたくなってしまう気持ちもわかりますが、度が過ぎるのも考えものです。

■束縛が激しすぎた
・「束縛や嫉妬が激しくて、スマホのデータを消されたり、キレて殴られたりした」(33歳/機械・精密機器/技術職)

こんな束縛をされたら、付き合いはじめたことを後悔するのも、無理はないかも。恋人同士になったからといって、何でもしていいわけではありません。

■顔が……
・「顔だけで選んだので、性格が悪くて疲れてしまった」(25歳/農林・水産/技術職)・「彼女のすっぴんを見て、何で付き合ったんだろうと後悔した」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

顔にまつわるエピソードも寄せられました。外見だけで選んで、性格がいいかどうかは二の次! という男性はあとで後悔してしまうようです。また、メイクを落としたときのギャップが激しすぎてドン引きした人も。

■本当に付き合いたい子じゃなかった
・「はじめは告白されて、それで舞い上がって付き合おうと思ったものの、『ちがうな~』という感じがしていました。自分が本当に付き合いたい子じゃなかった」(27歳/情報・IT/技術職)
・「本当は好きじゃなかった。その女の子の友だちのことが好きで、そっちと仲よくなりたくて付き合いました」(35歳/機械・精密機器/営業職)

女性のほうから「好き」と言ってくれるのはうれしいもの。思わずOKしてしまう男性心理もわからなくはないですが、「実は好きじゃなかった」とあとで言われてしまうのは嫌ですよね。別の子に近づくために……というのもつらすぎます!

女性としては、付き合いはじめてから後悔されるのは、嫌ですよね。男性から「手放したくない!」と思われるような恋人になるためにも、外見だけでなく内面もみがいていきましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年11月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]