お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

寒い季節は要注意! ストーブだけじゃない、猫がヤケドしやすいスポットとは?

寒がりな猫にとって、冬はヤケドの危険が高まる季節。ストーブの前で丸まっていた猫の被毛が焦げてしまったというケースもよく耳にします。さらに、コタツやドライヤーは猫も低温ヤケドになる可能性あり。ストーブ上面やIHプレートなどにも要注意! 飛び乗ると肉球がヤケドしてしまいます。応急処置としては、まず患部を冷やすこと。毛が抜けていたり水ぶくれがあったりするときは、迷わず動物病院へ連れて行きましょう!

(OFFICE-SANGA 山下まちか)

※画像と本文は関係ありません。

お役立ち情報[PR]