お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

こっそり聞く本心は……元カレには幸せになってほしい? それとも、不幸になれと思う!?

過去につき合っていた元カレが今、どこで何をしているのか? 別れてしまったとはいえ、ちょっぴり気になりますよね。現況を知ることができたとして、自分とつき合っていたときよりも幸せになってほしいと思いますか? それとも、不幸になっていたほうがうれしい!? 女性の本音を聞いてみました。

Q.元彼には自分とつき合っていたときよりも、幸せになっていてほしいと思いますか? それとも、不幸になっていてほしいと思いますか?
A.幸せになっていてほしい……224人(77.8%)
 不幸になっていてほしい……64人(22.2%)

8割近くの女性が「幸せになっていてほしい」と回答。男性のみなさん、大半の元カノたちは幸せを祈ってくれているようですよ。ただし、22.2%の女性は「不幸になっていてほしい」とのこと。これは穏やかではありませんね。

それぞれを選んだ理由を具体的に見ていきましょう。まずは、「幸せになっていてほしい」と回答した女性たちから。

■元カノが抱く罪悪感

・「幸せでなかったら、自分のせいのような気がして罪悪感を感じる」(30歳/情報・IT/事務系専門職)
・「別れたとはいえ大事な人だったことに違いはないし、自分が相手を傷つけて別れたパターンが多いため、自分ひとり幸せだと罪悪感を感じるから」(26歳/団体・公益法人・官公庁)
・「悪いことしたなと思っているから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

一方的に自分から振った場合などは、相手のことが心配になるかもしれませんね。幸せでいてほしいと願うばかりです。

■不幸を願う理由はない

・「正直どちらでもいい。私には関係ないし。でも、別に不幸になる必要はないから幸せになればいいんじゃないかな、と思う」(31歳/不動産/事務系専門職)
・「自分は幸せだから」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「昔の話が笑ってできるのが理想」(32歳/建設・土木/技術職)

元カレの幸せを願えるということは、過去の相手のことまで考える余裕がある証。もしかすると自分の現状によるのかも。

■人を呪わば、穴二つ掘れ

・「やはり人のことを恨んではよくないと思う。自分自身がみじめになるだけ」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「不幸を願う女にはなりたくないから」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「別に元彼が不幸になったからといって、私が幸せになれるわけじゃないから。だったら幸せになっててくれたほうがいいと思う」(30歳/機械・精密機器/営業職)

人を呪うと、その呪いは自分にもはね返ってくるといいます。ろくでもない男を呪って、自分まで不幸になるなんて……。割に合いません。

■私のためにも幸福に……

・「いつまでもウジウジされたくないから」(28歳/自動車関連/技術職)
・「あんまり不幸になられていても、いい気持ちにならないから」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「不幸になって、八つ当たり的なことをされても困るから」(31歳/その他/事務系専門職)

別れたとはいっても、一度は関わりを持った人。風のうわさで不幸になったなんて聞くと、やはり気になってしまいます。

純粋に元カレの幸せを願う人、八つ当たりを心配する人など、理由はさまざまあるようです。一方の「不幸になれ!」派の女性たちは、なぜそう思うのでしょうか?

■別れ方の問題?

・「自分と別れたことを後悔すればいいから」(25歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「二股の末、理不尽にふられたから。私より不幸になれ」(27歳/情報・IT/技術職)
・「嫌な別れ方をしたので」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「自分の方が幸せになっていたい」(31歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

別れ際に何かあったのでしょうか……。やはり、別れ方というのは重要なものです。

■一番の女でありたい

・「自分と一緒にいたときが、一番幸せであってほしいと思うので」(23歳/自動車関連/事務系専門職)
・「『おまえと別れてから運が回ってきてさ』と言われるのはシャクだから、いきなり幸せになられると嫌」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「ほかの女の人といるようになって幸せになるのは、自分がいかに合わなかったかと思い知らされるので」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

たとえウソでも、再会したときには「お前と別れたことを後悔したよ」と言ってほしいのが女心なのです。

元カレの幸せを願う女性が大半のようですが、それでも中には「不幸になれ」という思いを抱えている人がいます。恋人同士に別れがやってくるのは仕方のないこと。ただ、別れ方には気をつけたほうがよさそうですね。

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』調べ。2014年8月にWebアンケート。有効回答数288件(22~34歳の働く女性)。

(OFFICE-SANGA 森川ほしの)

お役立ち情報[PR]