お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

気が利かなすぎ! デート中、女性が思わず男性に幻滅する瞬間・4選「ヒールで長時間」

ケンカするカップル女性であれば、デートで気の利いた言動で男性にリードしてもらいたい!と思う女性も多いはず。期待通りの振る舞いなら好感度アップ間違いなしですが……時には残念な結果に終わることも。デート中、気が利かない男性の言動で、女性が幻滅したエピソードを伺いました。

【別れもよぎる! 女性がドン引きしたデートプラン4選】

■ペースを合わせない

・「ヒールで歩いているのに長時間歩かされた」(30歳/建設・土木/事務系専門職)
・「自分のペースでせかせか歩いていってしまうところ」(30歳/電機/秘書・アシスタント職)

非常に目立ったのが、こちらの意見です。些細なことに思えますが、女性にとっては大問題! 「自分のペースしか考えない男性は、私のことを全然見てくれていない」と気づいてしまうのでしょう。

■最低限の身だしなみ

・「『カーッ、ペッ!』とする」(24歳/建設・土木/事務系専門職)
・「鼻毛をそってくれない……」(26歳/情報・IT/営業職)

大人の女性ともなると、男性の外見よりも内面にこだわる女性も増えてきます。だからといって、すべてに妥協できるわけではありません! 「イケメン」ではなくてもいいから、せめて「清潔感」だけは演出して欲しいものです。

■思いやりが足りない

・「遠距離恋愛中、私が相手のところへ夜行バスで移動するとき大雨で、そのことを相手にメールしたら『雨とかめんどくさいからデートいやだな』みたいな返事がきた。こっちはどしゃぶりの中、会いにいこうとしていて、雨に濡れて心細いのに……」(27歳/情報・IT/技術職)
・「気分が悪くなって、ちょっと休みたいと言ったら『また?』とゲンナリされたとき」(31歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

彼としては、「素直な気持ちをただ伝えただけ」なのでしょう。それが言えるようになったのは、二人の仲が深まった証拠……なのですが、正直こんな「深まり」は必要ありません!

■自分勝手

・「初めて一緒に食事をしたとき、『喫煙席で良いか』確認してくれなかった」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「ご飯中に携帯をいじっている姿を見て楽しくないのか、とがっかりしました」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

恐らく彼に悪気はないはず。彼にとってはナチュラル過ぎて、彼女を不快にさせていることにさえ気が付いていないのでしょう。「それは嫌!」とビシッと伝えなければ、一生そのままかも……?

もしもデート中にこんな言動を見てしまったら……正直、次の機会がないケースもアリ! 手遅れになる前に、やんわりそれを指摘するスキルが、デキる女性には求められているのかもしれませんね。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年9月にWebアンケート。有効回答数158件(22歳~33歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]