お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

グラスを持つ手が左ならハズレ!? 合コンでこっそり仲間に送るサイン

合コンでは女友だちは仲間であると同時にライバルでもあります。お目当てがかぶらないように話をしたいけれど、目の前に男性がいるので相談することは難しいですよね。そこで今回は、合コンでこっそり仲間に送るサインを働く女性に調査しました!

■あらかじめ合図を決めておこう

・「注文する飲み物で合図を決めておく」(30歳/情報・IT/事務系専門職)
・「グラスを持つ手が右なら『乗り気』、左なら『すぐに帰りたい』」(27歳/ソフトウェア/技術職)
・「ハズレのときはかばんを膝の上に置いて『早く帰ろう』と仲間にサインを送ります」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

仲間内でサインを決めておき、合コンの当たり・ハズレを知らせ合うようにしているようです。二次会に参加しようか迷っているときなど、仲間の意見が確認できると助かりますよね。

■わかりやすいサインを送る

・「スキをみて『ないない』と伝える」(32歳/情報・IT/クリエイティブ職)
・「トイレでこっそり伝える。2次会への移動中に伝える」(24歳/電機/事務系専門職)
・「すさまじくつまらない顔を一瞬するようにして、そうしたらハズレ」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

トイレでの会議はもはや定番。男性陣にバレないか、ちょっと心配ではありますが……。

■ハズレの合図で「食い専」に!?

・「みんなで、という言葉を多用する」(25歳/電機/事務系専門職)
・「ハズレ→今日はたくさん飲んで盛り上がろう……と言葉に出す」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「二次会あるかなしかを、ウインクで合図している」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

ハズレのときは、あきらめてその場を楽しむのが一番。今回は残念だけど、盛り上がろうという気持ちが伝わってきます。ヤケ酒みたいな感じになるのでしょうか? 期待が打ちのめされてしまったわけですから……。

■メール、LINEで上手に伝える

・「ケータイメモで書いてみせる」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「あらかじめLINEのグループを作っておき、合コン中にこっそりLINEをする」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「携帯で伝えたい文を打ち、チラッと机の下で見せる」(32歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

メールやLINEでそっと伝えるのがベストという人も。しかし、飲み会などでケータイやスマホをいじるのはマナー違反。ハズレのときならまだしも、ターゲットを報告するときには避けたほうがいいかもしれません。

■いい男を見つけたときのサイン

・「イイと思った男性の方に箸を向ける」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

手に持ったままでは行儀が悪いけれど、箸置きなどに置くときには使えそうなテクニック。みんなが同じ男性のほうに箸を向けていたらちょっとコワいですが……。

合コンが当たりかハズレかなんて、表向きにはできません。だからこそ、こんな風にコッソリとサインを送っているのでしょう。残念な集いにならないよう、セッティングの段階で気をつけたいものです。お相手を選ぶところから慎重に!

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』調べ。2014年8月にWebアンケート。有効回答数288件(22~34歳の働く女性)

(OFFICE-SANGA ゆめみん)

お役立ち情報[PR]