お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「自分は真似できない……けどすごいモテそう!」と感心した女子のモテテク4選

女性の中には、モテテクを駆使していつでも男性たちに囲まれているといううらやましい人もいますが、あなたの友人にもそういう人っていませんか? できることならまねしてモテ女子になりたいとは思うものの、自分にはまねできないと諦めている友人たちのモテテクを披露してもらいましょう。

■絶妙なタイミングでのボディタッチ

・「ボディタッチ、歩きながらだんだん近づく」(22歳/建設・土木/技術職)

・「おだてるのがうまく、ボディータッチがさりげない」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

・「ベタだけど、ボディタッチ。自分に自信がないとできないと思う」(27歳/ソフトウェア/技術職)

歩きながら少しずつ近づいていってさりげなくボディタッチ。男性に自分を意識させるためには、ベタだけど効果的なボディタッチが一番ですよね。触られている男性のほうも悪い気はしないはずです。

■自然なぶりっ子

・「めちゃかわいくぶりっこする友だち。ぶりっこ現場は目の当たりにしなかったけど、その友人と話しているときに、実践して見せてくれた。『私には無理』と思ったけど、そのぶりっこ仕草が確かに可愛くて、それをやられたら男なんてイチコロだろうなと思った」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「さとう珠緒みたいにクネクネ上目使い」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

男性に可愛いと思わせるためならぶりっ子といわれても気にしない潔いほどのぶりっ子っぷり。女性から見ても可愛いと思えるなら男性ウケも間違いなさそう。でも、恥ずかしくてまねできないとう女性も多そうですね。

■ボディケアに気を使っている

・「必死でダイエットしきれいになった」(32歳/生保・損保/営業職)

・「ダイエットのため、週3回以上プールで長距離を泳いでいる」(23歳/その他/事務系専門職)

モテるために自分のカラダをしっかりケアしているというのもモテテクの一つ。ダイエットをしたりスポーツをしたり、すぐには結果の出ないことでもコツコツと続ける努力は見習いたいと思いますね。

■積極的な自己アピールができる

・「髪型を毎日変えて、周囲の反応をうかがっている子がいました。もちろん、狙ってる男の子がどんな風に思ったのかもちゃんとチェックしてましたね」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「モテテクかどうかはわからないけど、友だちはどんな形で知り合った人にも積極的にアピールする。郵便局のお兄さんに手紙を渡したりしててすごいと思った」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

モテるためには自己アピールが大事ですが、積極的過ぎるほどの自己アピールができる人が本当のモテ女子なのかも。狙った相手にグイグイ迫っていく様子は肉食女子といった感じですね。

自分を可愛く見せることに一生懸命な姿は、ともすれば同性の反感をかうこともありますが、そんなことを気にせずわが道を行くのが本当のモテ女子のテクなのかも。自分が狙っている男性を落とすためには、最大限に自己アピールする必要がありますもんね。その積極的な姿勢はぜひとも見習いたいところです。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年8月にWebアンケート。有効回答数160件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]