お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

現実は甘くない!? 近キョリ恋愛で困ること「ヤキモチを妬かれて困った」「コンビニにスッピンで行けなくなった」

マンガ『近キョリ恋愛』が10月に山下智久さん主演で実写映画化されます。この作品のタイトルのように、相手との距離が近すぎると困ることがけっこうあるかもしれません。特にバレてはいけない関係だったりするとなおさら。みなさんは、そんな恋愛をしたことがあるでしょうか? 働く女性に聞いてみました。

Q.『近キョリ恋愛』というマンガが10月に山下智久さん主演で映画化されますが、恋の相手と近すぎて困るという経験をしたことはありますか?
はい……28人(9.7%)
いいえ……260人(90.3%)

思っていたよりも、そういう経験をした人は少数派でした。それでも、近キョリ恋愛で苦労した人がいるのも事実。経験者の意見を見ていきましょう。

■毎日顔を合わせるのはチョット……

・「同じ仕事場だと、不自然に避けようとしてしまう」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「同じ職場でヤキモチを妬かれて困った」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「いつ遭遇するかわからないので、身だしなみに気を抜けないこと」(27歳/機械・精密機器/技術職)

同じ職場では、毎日顔を合わせることになるので、ある意味、緊張感がありますよね。周囲にバレないように……と思うと、あえて彼を避けてしまうことも。

■クラスメイトとの恋愛は難しい!?

・「クラスメイトの彼とは、嫌なところも全部見えてダメでした……」(27歳/建設・土木)
・「幼なじみの小、中学校の同級生の彼で、家も近所だし親同士も仲良しなので、別れたいときものすごく苦労をした。別れて間もないころは同窓会も気まずくなった」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

いいところだけではなく、悪いところも見えてしまいそうなクラスメイト同士の恋愛。うまくいけばいいのですが、破局したときにはかなりつらいかも。同じ学校というパターンも、なかなか難しいようです。

■嫌なところが見えてしまう

・「嫌なところまで見せてしまうのと、見てしまう」(27歳/医療・福祉/専門職)
・「思いやりがなくなって、ケンカが多くなってしまった」(24歳/電機/事務系専門職)
・「会いすぎると、マンネリになってしまう」(31歳/学校・教育関連/技術職)

近すぎて相手の嫌なところが見えてしまい、気まずくなったというケースも。ひとりの時間を作るなど、うまく距離が取れるように工夫する必要があるのかもしれません。

■近すぎる環境のせいで……

・「あまりに近すぎて隠しながら付き合わなくちゃいけなくて、お祭りや花火など人が多く集まる場所に行けなかった」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「最寄りのコンビニが同じだったので、ちょっとコンビニに行くにもスッピンで行けなくなった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「束縛されるのは嫌、近いからって毎日会いに来られても困るし、自分の時間も大切にしたいから」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

人の目を意識してしまったり、彼のことを意識しすぎたりして、余計にうまくいかなくなってしまうこともあるようです。たまに会っていたときの方がラクだったという人も。近すぎると不便なこともけっこうあるのですね。

映画ではトキメク『近キョリ恋愛』ですが、現実はそう甘くはないというコメントが多く寄せられました。近キョリでうまくいかなかったら、少し距離を置いてみるなど、いろいろ試していい関係を続けていけたらいいですね。

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』調べ。2014年8月にWebアンケート。有効回答数288件(22~34歳の働く女性)。

(OFFICE-SANGA ゆめみん)

お役立ち情報[PR]