お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

今なんて言った!? 女性が「デリカシーなさすぎ!」と思ったセリフ「昔はかわいかった」「スニーカーで良くない?」

不意に繰り出され、秘めたコンプレックスに深く突き刺さる、パートナーからのデリカシーのないひとこと。カチンときて抗議しても、相手は「悪意はない」「そう思っただけ」なんて悪びれないことも。悪意がないって……本心ってこと!? そんな、パートナーに言われてモヤモヤのスパイラルに陥った体験談を、女性たちにぶっちゃけてもらいました。

■体の特徴はカンベンして!

・「『どうして頭でかいの?』。デリカシー以前の問題ですね」(27歳/運輸・倉庫/技術職)

・「胸が大きいほうが好きと言われた。胸が小さくてすいません」(26歳/金融・証券/営業職)

・「顔丸いねって笑顔で彼氏に言われた。彼氏は丸顔が好きらしいけど、私はすごくコンプレックスなのでむっとしました」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

彼はほめたつもりでも、コンプレックスを抱えていると素直に喜べません。せめてその後に、「そんなキミが好きなんだけどね」と、一言つけ加えてほしかった!

■女性にとってのNGワード

・「太ったよね」(31歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「痩せればきっとかわいいよ」(30歳/金融・証券/専門職)

・「お腹の周りの肉が凄い、みたいな事を言われた。自覚はあるのでもう少しデリカシーがある対応をお願い致します」(31歳/不動産/事務系専門職)

自分でもわかってるんです! それをパートナーに指摘されたら乙女心が傷ついてしまいます……。

■オシャレを全否定!?

・「スカートなんて履くから寒いんだよと言われた」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「化粧してもしなくても変わらない。結構がんばってるつもりだったのにショックだった」(27歳/通信/秘書・アシスタント職)

・「デートの時、『スニーカーで良くない?』と言われたこと。おしゃれで可愛い姿を見せたいという乙女心が分からんのか、と思った」(27歳/機械・精密機器/技術職)

あなたのために、キレイになろうと頑張っているのに……。どうしてわかってくれないの!?

■ほかの異性をほめないで!

・「お前の友達可愛いなといわれた」(28歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「友達をほめられた。絶対に会わせないと心に誓った」(32歳/電機/秘書・アシスタント職)

深い意味はなくても、ほかの女性をほめたらおもしろくないですよね。お返しに、「あなたの友達の○○さんってカッコイイね」って言ってみたりして……。

■こんな女に誰がした

・「昔はかわいかった」(26歳/情報・IT/営業職)

・「『昔はかわいげがあったのに』って言われても、かわいげをなくさせたのはあなたですけど!」(27歳/商社・卸/営業職)

昔のかわいかったキミに戻って欲しい、という意味なのでしょうか? 素直に受け止められませんが、「今でもかわいい」とひとこと言ってくれれば戻れそうな気がする……。

たとえ悪気がなかったとしても、パートナーの一言で傷ついてしまう女性は多い様子。ひどいことを言われたら仕返ししたくなる気持ちはわかりますが、そこはグッとこらえて! とても悲しんでいることをアピールしたほうが、相手も反省してくれるかもしれませんよ。

※『マイナビウーマン』にて2014年9月にWebアンケート。有効回答数114件。

※画像は本文と関係ありません

(OFFICE-SANGA 相羽亜季実)

お役立ち情報[PR]