お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

映画化も決定! ドラマ『ST 赤と白の捜査ファイル』が腐女子に大人気!?

先日、最終回を迎えたドラマ『ST 赤と白の捜査ファイル』。内容は法医学や物理学、犬なみの嗅覚など、天才的な能力を持つST(警視庁科学特捜班)に所属するメンバーが、事件を解決していくミステリードラマ。毎回、難解なトリックと変わり者ばかりのSTメンバーが繰り広げる、軽妙なやりとりで人気を博しました。

その一方で、とある層の支持も密かに集めていたそうです……! とある層とは、ボーイズラブを愛する腐女子のみなさんです。

なかでも、W主演として話題になった、岡田将生さん演じるSTメンバーをまとめる「キャップ」こと百合根警部と、藤原竜也さん演じる対人恐怖症の分析官・赤城の名コンビは、作中での絡みが多く、たくさんの腐女子たちを萌えさせているとか! 以下、ネットでの反応です。

 

「今クールドラマのBL枠だと聞いて」

「カップリングがたくさんデキるように配慮されてるね」

「百合根くんにやたら触る赤城さんも、バーで赤城さんの横で幸せそうにコーヒー飲む百合根も、どっちもかわいすぎる!」

「キャップと赤城の会話がまるで恋人同士w」

「赤城さん、百合根に『ゆとり世代め』っていう憎まれ口叩くためだけにわざわざ肩を抱き寄せなくてもw」

「狙いすぎだろー、と思いながらめちゃくちゃ楽しみにしてる自分がいる……」

「池田管理官(百合根の友人)と赤城さんで百合根の取り合い! 三角関係いい!」

その妄想、天井知らずといった感じです……! 2015年には劇場版の公開も決定しており、大スクリーンでも百合根と赤城の“深すぎる友情”が炸裂する予感。公開が待ち遠しいですね! 

(花咲マル子)

お役立ち情報[PR]