お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 エンタメ全般

亀山、神戸、甲斐……ドラマ『相棒』杉下右京の相棒役で一番好きなキャラクターは?

今まで気にはなっていたけれど、“詳しくは知らない”、“どんな内容なの?”と疑問に思っていたさまざまなエンタメ情報をご紹介! スキマ時間に読んで、女子会や飲み会での話題にも♪

今年10月には新シリーズがはじまるテレビドラマ『相棒』シリーズ。水谷豊さん演じる主人公・杉下右京の現在の相棒は、成宮寛貴さん演じる甲斐享です。これまで右京の相棒として3人のキャラクターが登場していますが、人気なのは誰なのでしょうか? そこで、働く女子に聞いてみました。

Q.ドラマ『相棒』の主人公・杉下右京の相棒役で一番好きなキャラクターは?
●1位/亀山薫(演:寺脇康文)……52.5%
○2位/神戸尊(演:及川光博)……28.8%
●3位/甲斐享(演:成宮寛貴)……18.6%
※単一回答式。四捨五入の関係で合計が100%ちょうどにならない場合があります。

◆1位 亀山薫
・「頭脳派の杉下さんの相棒には、肉体派の亀山さんがピッタリ」(31歳/その他)
・「正反対でいいコンビだったと思う。最初のころのツンケンしている右京さんに付き合えたのは亀山だけ」(29歳/生保・損保/事務系専門職)
・「伊丹との絡みが最高におもしろかった。伊丹と亀山の絡みがあってこその『相棒』。亀山さん戻ってきてください!」(30歳/その他)

◆2位 神戸尊
・「最初は合わないかと思ってたけど、見ているうちにしっくりなじんできた」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「インテリとインテリの掛け合いがおもしろかった」(24歳/建設・土木/クリエイティブ職)
・「ミッチーが好きだし、スタイリッシュでよかった」(27歳/金融・証券/営業職)

◆3位 甲斐享
・「カイト君が相棒になってから、杉下さんがおちゃめになった気がして見ていて楽しい」(33歳/その他)
・「さわやかでまだ甘さがある感じがいい」(27歳/医療・福祉/専門職)
・「格好いいので見とれてしまう」(28歳/金融・証券/販売職・サービス系)

1位は寺脇康文さん演じる「亀山薫」でした。やはり初代相棒への支持は高く、「帰ってきてほしい」というラブコールも。冷静沈着な知性派キャラの杉下右京に対して、亀山薫は熱血漢の肉体派キャラ。正反対の性格のほうがおもしろい、という意見も多かったです。

2位は及川光博さん演じる「神戸尊」です。初代相棒、亀山薫とはまた異なる杉下右京とのコンビ・関係性にハマっていった人も多いようです。「ミッチーが好きだから」という理由も目立ち、及川光博さんの女子人気の高さもうかがえました。

3位は「甲斐享」。まさに現在の相棒なので、印象深いようです。また、成宮寛貴さんの「格好よさ」や「さわやかさ」に惹かれるという回答も目立ちました。

「亀山と伊丹の掛け合いがおもしろかった」という意見もあるように、『相棒』には個性豊かなサブキャラも多く登場します。メインキャストの2人をはじめ、登場人物の相関関係や絡み合いもこのドラマの魅力といえそうです。

※画像は本文と関係ありません。

(宇喜田あすく/OFFICE-SANGA)

※「マイナビウーマン」にて2014年9月にwebアンケート。有効回答数177件(22歳〜34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]