お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ヤバイ、ときめいちゃう! 同棲経験者に聞く「恋人を愛おしく思う瞬間」5選

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

同棲すると「結婚が遅れてしまう」、「けんかが増えて別れることになる」などと言われることも。しかし、同棲しているからこそ感じられる幸せもたくさんあるはず。同棲経験者に、「同棲して恋人を愛おしく感じた瞬間」を聞いてみました。

■寝顔を見たとき

・「夜中にふと目が覚めて、隣で子どもみたいに安心しきって眠っている顔を見たとき。とても幸せな気持ちになります」(28歳/サービス)

・「仕事で遅くなって帰った夜、幸せそうに眠る彼の寝顔を見ると疲れも吹き飛びます」(29歳/広告)

無邪気な寝顔を見ていると幸せになる、愛おしく感じる、という声が多くありました。確かに、無防備に寝ている姿は同棲していないと頻繁には見られません。

■小さな思いやりに気づいたとき

・「家事はすべて私が担当。それは私のこだわりなのですが、たまに私が仕事に行っている間に、ピカピカにお風呂掃除をしてくれていることがあります。私が気づくまで素知らぬ顔をしているのがかわいい」(26歳/福祉)

たまに家事をやってくれるとうれしくなりますよね。押しつけがましくされるとイラッとしてしまいますが、さりげないやさしさだと素直に感謝できそうです。

■仕事をしている横顔を見たとき

・「学生時代から付き合っている彼が、社会人になってからたまに家で仕事をしています。あまり見たことのない真剣な横顔に少しドキッとしてしまい、応援したくなります」(24歳/教育)

外での顔を家の中で見るとときめいてしまうパターンですね。家での仕事を応援してくれるなんて、素敵な彼女です。

■食べている姿を見たとき

・「私が作る夕食を毎日楽しみにしてくれている彼。気に入った味や好きなメニューだとひと口食べて満面の笑顔で『おいしい!』と言ってくれます。その顔を見ると、幸せな気持ちでいっぱいに」(26歳/不動産)

そんなリアクションをしてくれるなら、毎日作り甲斐があるというもの。はりきって彼の好物ばかりつくってしまいそうです。

■夢中になっている姿を見たとき

・「まったくの無趣味の彼に、本をすすめてみたらおもしろかったらしく、夢中になって読んでいたとき。私が話しかけても上の空で、そんな姿は見たことがなくて、かわいくて仕方がないです」(26歳/金融)

それが自分のすすめたものなら、なおうれしいですね。

一緒に暮らしていると相手に「素の部分」を見せることに。付き合いたてなら少し恥ずかしいですが、どうやらその「素の部分」を愛おしいと感じる人が多いようです。同棲経験者のみなさんは、どんなところに愛おしさを感じますか?

※画像は本文と関係ありません

(小野川奈美+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]