お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

言うこと変わりすぎでしょ! 「気分屋な女性の特徴」4選

「女心と秋の空」と古くから言われているように女性の気持ちは変わりやすいもの。でも気分がコロコロ変わる女性と付き合っていくのは疲れちゃいますよね。今回は同性から見た「気分屋な女性の特徴」についてのアンケートをとってみました。

Q.あなたのまわりには、気分屋な女性がいますか?

いる……41.3%
いない……58.7%

約4割の女性が「いる」と回答。では早速、具体的な特徴を見ていきましょう。

◇まわりに八つ当たりする

・「気分が悪いと人に八つ当たりする上司がいます。疲れます」(27歳/運輸・倉庫/技術職)

・「まさに自分のことと思う。機嫌が悪かったら夫に当たりまくる自分を反省」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「機嫌のいい日はやさしいが、悪い日は朝からつっかかってくる」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

自分の気分次第で人に対する態度を変える女性って、付き合いづらいですよね。今日は機嫌がいいのか悪いのか確かめてから話しかけないと余計なとばっちりを食らいそうです。

◇ドタキャンする

・「遊びに行くのも、気分次第なところがあるから。行きたくなくなったら、ほかのことをしていて、Twitterで発見してしまった」(24歳/建設・土木/クリエイティブ職)

・「遊ぶ約束をしていたのにドタキャンされた」(33歳/その他/その他)

・「向こうから遊びに行こうと誘っておいて、数時間後にやっぱりやめようと言ってくる」(30歳/通信/事務系専門職)

遊びに行く約束をしていたのにいざとなったら気分が変わってドタキャン。相手の気分次第で振り回されるのって何となく損な気分。私の時間を返して! って言いたくなりますよね。

◇口数が変わる

・「機嫌が悪いときは旦那の愚痴が止まらないのに、機嫌がよくなるとパッタリ連絡が来なくなる、おもしろいほどわかりやすいです」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分の機嫌がいいときはよく話してくるのに、機嫌が悪くなったら、むすっとして、こちらから話しかけにくいオーラを出す」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「機嫌の悪いときは会社に来たときから、全然話さないが、いいときはうるさいぐらいまわりの人に話してくる同期がいます」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

機嫌のいいときと悪いときで口数の多さが変わる女性もいますね。口調まで変わるので見ているほうはわかりやすいですが、こういう人が会社にいると仕事にも支障が出そうです。

◇言うことがコロコロ変わる

・「さっき言ったことをすぐ撤回」(31歳/金融・証券/専門職)

・「会社の先輩が25位のころ、ずっと結婚は早いほうがいいと言ってきていて、28歳のころに35に出産するのがちょうどいいから焦らなくていいと言ってきて、私が30になる手前に急がないと相手を選べなくなるよと言ってきた。会うたびにその話をされるので、急に方針が転換する時期にびっくりする」(31歳/情報・IT/技術職)

・「朝と夜で意見がちがう」(30歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

「この前言ったこととちがいますよね」と反論する気も失せるほど、気分によって自分の意見を変える女性。真剣に話を聞いていたのに、そのすぐあとにまったくちがうことを言われたらどう対応していいのか困ってしまいます。

■まとめ

今回のアンケートでは「それ、私のこと」と反省する女性もチラホラ見られました。人にやられると腹も立ちますが、意外と自分自身もやってしまっているようです。まわりを不快な気分にさせるだけでなく、仕事では信用もなくしてしまいかねない「気分屋女子」になっていないか、もう一度自分自身を見直してみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2014年8月にWebアンケート。有効回答数196件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]