お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

コレはないでしょ! 面倒すぎる「僕が振り回された●●な女」10選

恋愛では、惚れた側と、惚れられた側が存在するもの。好きだとどうしても、相手の望み通りに行動してしまい、結果振り回されてしまう、なんてことも。コレはありえないでしょ! と思わず突っ込みたくなるような、面倒すぎる女たちに振り回されてしまったエピソードを、社会人男性の実体験から紹介します。

■遅刻魔の女

「とにかくデートでの待ち合わせに遅刻が多い。1時間以上も遅れることがあり、待ち時間に費やしたコーヒー代を請求しようと考えたことがある」(31歳/機械・精密機器/ 事務系専門職)

女子はなにかと準備に時間がかかるものですが……、遅刻は相手に対して失礼ですね。

■アッシー君呼ばわりする女

「朝からアッシー君として使われ、家に帰ってからも突然呼び出されたりした」(32歳/機械・精密機器/技術職)

確実に、都合のいいように使っていますね。

■束縛する女

「束縛と会いたい願望が激しすぎて、1カ月に25日以上の割合で会っていた」(28歳/建設・土木/技術職)

同棲してるのと同じ? と思ってしまうくらいの頻度では……。

■電話魔の女

「夜になかなか寝かせてくれない。電話を切ってくれない」(30歳/食品・飲料/技術職)

彼の健康的にもよくなさそう。相手を思いやることはできなかったのでしょうか。

■コロコロ予定を変える女

「頻繁に会う予定を急に変えてきたこと」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

気分屋な女子ですね。頻繁に、急に、変えることが続くと、男性側も嫌になりそう。

■思わせぶりな女

「好きな素振りを見せて、告白したら結局断られた」(25歳/農林・水産/技術職)

もしかしたら、友だちとしては好きだったのかもしれません。

■買い物に付き合わせる女

「お目当ての商品がなかったので、1日中、各主要エリアのショップに付き合わされた」(34歳/情報・IT/技術職)

買い物に付き合ってもらったら、女子としてはちゃんと感謝の気持ちを表したいものです。

■貢がせる女

「あれほしい、あそこ行きたいと言われて、金欠になった」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

全部彼もちだったとしたら、つらいですね。

■ドタキャンが激しい女

「遊びに行く場所について、行くと言ったり、やめると言ったり。楽天トラベルで4、5回予約とキャンセルを繰り返した」(34歳/機械・精密機器/営業職)

旅行の予約だったのでしょうか。キャンセルするということは、それ以上に優先したい予定ができたということ!?

■実は彼氏持ちの女

「秘密で彼氏がいた」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)

彼氏いない前提だと思っていた男性側としては、ショックが大きいですね。

面倒すぎる女たちの実態、いかがでしょうか? どうしても相手に対してワガママになってしまう瞬間ってあるものですが、女性として見ても、ちょっとやりすぎでは……と思うエピソードもありますね。あなたは、意中の異性に振り回された経験がありますか?

(マイナビウーマン編集部)

※『マイナビウーマン』調べ。2014年2月にWebアンケート。有効回答数158件(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]