お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

惚れた弱みの代償は大きい!? 衝撃すぎる「私が振り回された●●な男」10選

好意を持っている男性や、付き合っている男性には、たとえワガママを言われてもこたえてしまいがち。それがエスカレートすると、散々振り回されて疲れ果ててしまう……なんてことも。惚れた弱みから、ひどすぎる男たちに振り回されてしまったエピソードを、働く女子の実体験から紹介します。

■俺様な男

「都合のいいときだけ呼び出される。すごく冷たくされたり、突然今から来いとか言われたりしてました」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

こういう男は、自分の都合だけで、夜中でも急に家に来い! と言い出しがちですね。

■ゲーム感覚な男

「2人で飲みに行った帰りにチューされて、私は舞い上がったが、そこから向こうはそっけなくなった。“キスしたことを後悔しているのかな、残念”と思って踏ん切りをつけてほかの男性に気を引かれていたら、また何事もなく寄ってきた。追えば逃げるを繰り返されてへとへと」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

追いかけたり、追われたり……、彼の恋愛ゲームに付き合わされていただけなんでしょうか。

■思わせぶりな男

「好きだった人が、彼女がいるくせに、私にもいい顔をしていて、誕生日だからってご馳走してくれたり、褒めてくれたりしていたので、両思いだと勘違いしてしまった」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

本命のようで本命じゃない、思わせぶりな態度はこりごりですね。

■ドタキャン男

「好きだなと思ってる人に、何度かドタキャンされて振り回されたことがあります。それでも顔が好みなので、すぐに諦めることができませんでした」(25歳/金融・証券/専門職)

何度もドタキャンは、人として失礼! ただ、惚れた弱みを握られると気持ちを切り替えるのが難しいですよね。

■未練たらしい男

「一度付き合いはじめたのに、昔の彼女が忘れられなくて、揺れていたから」(27歳/学校・教育関連/専門職)

昔の彼女と別れた寂しさの穴埋めだったのでしょうか。

■都合で同棲したがる男

「彼が急に仕事を辞めたときに、同棲したいと言われて困りました。断りました」(31歳/医療・福祉/専門職)

仕事を辞めたから同棲って、魂胆が見え見えですね。断って正解です。

■結婚願望のない男

「結婚も考えて相手からのプロポーズを待っていたが、相手には結婚する気がなかった……。付き合っていた時間を返してほしい」(30歳/不動産/秘書・アシスタント職)

結婚への考え方のちがいは、大きな溝になりますね。

■三股な男

「三股をかけられていた。それでも都合のいい女になり切っていた」(26歳/通信/販売職・サービス系)

三股はショック。相手にハマる前に、早いうちに気づいておきたいもの。

■一方的な男

「毎回、地方から東京へ会いに行っていたのに、『どちらかに負担が大きい関係は長く続かないと思う』と一方的に会ってもらえなくなった。それまでの交通費を返してほしい」(29歳/医薬品・化粧品/技術職)

地方から会いに行っていたというのが切ないですね……。ちゃんと彼女の気持ちをわかっていたのでしょうか。

■自分勝手な男

「彼氏がいるのにグイグイ攻めてきた。まんまとハマってしまい、彼氏とお別れしたが、別れた瞬間、『面倒』と言われて振られた」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

彼氏と別れたのは自分なわけですが……、別れさせておいてあっけなく振るとは、理不尽にも程がある!?

ひどすぎる男たちの実態、いかがでしょうか? 惚れてしまうとなかなか抜け出すのは難しいものですが……、相手にハマってしまう前に、好きになると危険な男たちには気づいておきたいものです。あなたは、好意を持っている男性、付き合っている男性に振り回された経験がありますか?

(マイナビウーマン編集部)

※『マイナビウーマン』にて2014年2月にWebアンケート。有効回答数332件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]