お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 メイク

石原さとみ風! キスしたくなるぷるぷる唇のつくり方

大人かわいい石原さとみさんから目が離せない! という女子の皆さん。あこがれの顔をメイクで叶えちゃいましょう。ぽってりぷるぷる唇で注目の的に♪

●唇美容液:唇専用美容液はグリグリ塗りで

石原さとみさんの最大の魅力、ぽってりピュア唇は、ただグロスをたっぷり塗ればいいというわけではありません。荒れて皮ムケなんてもってのほか! 唇専用美容液でうるおいを満たし、ふっくら唇をつくりましょう。縦ジワを消す意識でしっかり塗り込むのがポイント。(ハニーデュー リップセラム/SHIGETA)

●目元:黒目が際立つようにメリハリをつけて

・アイホール全体に淡いブラウンのアイシャドーをのせて、まぶた全体を明るく。二重の幅に濃いブラウンを引き、キワはしっかり締めて。キワを指でなぞってぼかすとナチュラルな印象に。(スポット ライティングシャドウOR-1/ケイト)
・下まぶたのインサイドラインは、目頭から2/3まで白系のアイライナーで。涙袋がふっくらして、やさしいまなざしが際立ちます。(アクアアイズ ウォータープルーフアイライナー M16223シャンパン/メイクアップフォーエバー)
・まつ毛の根元を塗りつぶすように、ペンシルでアイラインを入れて。黒目の上に少し太めにラインを引くと、瞳が強調されてキュートさ倍増。インラインも忘れずに。(アクアアイズ ウォータープルーフアイライナー M16200 マットブラック/メイクアップフォーエバー)
・ビューラーで上下のまつ毛にしっかりカールをつけ、繊維入りの黒のマスカラをまつ毛の根元からたっぷりつける。下まぶたはブラシを立てて先端で1本1本セパレートするように整えて。(ボリューム エクスプレス レス ロケット01/メイべリン ニューヨーク)

●リップライン:グラマーな唇はリップライナーがキモ

・ピンクベージュのリップペンシルで、輪郭よりややオーバーにアウトラインを引いたら、ペンシルの先を転がしながら唇全体を塗り、丸みのある唇をつくります。くれぐれも唇の山は角度をつけないで。(リップフォルミングライナー BE350/インテグレート)

●リップ:グロスの重ね過ぎは厳禁!

・コーラルカラーの口紅を筆で色付けしたら、ぽってり感を出すためにカラーレスのグロスでさりげなく厚みを強調します。重ね過ぎは唇ばかり目立ってしまうので厳禁です。
(オーブ クチュール エッセンス プレミアムルージュ BE853/花王ソフィーナ)(ジェリー リップ グロス N #04 ハニーレモン/ジルスチュアート)

●全体(チーク):大人ピュアはチークの入れ方が肝心

チークは大きめのブラシで、コーラルピンクとプラムカラーをブレンド。頬の高い位置から丸みをもたせてふわっと入れると、石原さとみ風☆大人かわいい表情に。(パウダー ブラッシュ コロル/M.A.C)

石原さとみ風・ぷるぷる唇の完成! たまにはこんな唇主役のメイクを楽しんでみては?

(モデル・ヘアメイク/ASUKA TAKEI、撮影/藤村徹、文/米村亜希子)

お役立ち情報[PR]