お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

日本は黒蜜! ゴディバが各国の素材を使った創作チョコ「シェフインスピラション」を発売

限定チョコレート「シェフインスピラション」

ベルギーの高級チョコレートブランド、ゴディバを輸入販売するゴディバ ジャパンは、限定チョコレート『シェフインスピラション』を、2014年8月28日から2015年1月6日までの間、全国の有名百貨店内ゴディバショップ及びゴディバ専門店で販売する。

【ゴディバから、至福のチョコレートアイスクリーム「ダークチョコレート ラズベリー」登場】

『シェフインスピラション』は、世界で活躍する4人のゴディバシェフが、それぞれインスピレーションを受けた世界各国のさまざまな素材を使い開発した限定チョコレート。ベルギー伝統のクッキーや、日本の黒蜜、ブラジル産のコーヒーなど、世界中のさまざまな原料とチョコレートとのコンビネーションを1箱に詰め合わせた。

同商品は全6種類のチョコレートとなっている。

「シロ ドゥ リエージュ」は、ベルギーを代表する、シナモンが特徴のスペキュロス(ベルギー伝統のクッキーの一種)のムースと、伝統のリエージュシロップ(洋梨とりんごのジュレのようなもの)をダークチョコレートで包んだ。

「ガナッシュ オ クロミツ」は、日本の黒蜜を使ったガナッシュと、細かいヘーゼルナッツが入った塩がアクセントのバレンシアアーモンドプラリネを、ダークチョコレートで包んだ。

「カフェ プラリネ」は、ブラジル産コーヒーが入ったヘーゼルナッツプラリネをなめらかなホワイトチョコレートで包み、サクサクしたパフライスで飾った。

「ミエール キャラメリゼ」は、アーモンドやはちみつが隠し味になったキャラメルを、なめらかなミルクチョコレートで包み、カリッとしたアーモンドで飾った。

「ガナッシュ ア ラ バナーヌ」は、ココナッツフレークが入った、バナナ風味のミルクチョコレートとホワイトチョコレートのガナッシュをミルクチョコレートで包み、西アフリカで採れた細かなカカオの粒で飾った。

「ムース ドゥ テ ノア」は、燻した香りのブラックティーのムースと、中国で親しまれている、花のような香りのペッパーがアクセントのガナッシュを、ダークチョコレートで包んだ。

パッケージは、チョコレートの原材料のカカオ豆など、自然の原材料のイメージを優しい色合いのグリーンと質感で表現した、落ち着いた雰囲気のデザイン。

価格は税込で、6粒入2,700円、8粒入3,564円、12粒入5,292円、16粒入6,912円となっている。

 

(エボル)

お役立ち情報[PR]