お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

平均睡眠時間「5時間未満」が4人に1人、半数以上が寝具にこだわり

あなたの平均睡眠時間は何時間ですか?

オウチーノ総研は、東京・神奈川・千葉・埼玉の首都圏に在住の20歳~59歳のビジネスパーソン男女450名を対象に、「睡眠」に関するアンケート調査を行った。

【知らなかった!睡眠雑学「夢をYouTubeにアップ」「育児で失われる睡眠400時間以上」】

■仕事がある日は5時間未満、休日に「寝だめ」

仕事がある日の平均睡眠時間を聞くと、「3時間未満」は1.1%、「3時間以上4時間未満」が4.2%、「4時間以上5時間未満」が21.8%、「5時間以上6時間未満」が39.6%だった。3月に厚生労働省健康局が発表した「健康づくりのための睡眠指針2014」では「6時間以上8時間未満」が必要とされているが、仕事がある日に6時間以上睡眠をとれているのは33.3%と約3割にとどまった。

■寝具へのこだわり派は50.4%

良質な睡眠をとるためのこだわりとしては、「寝具にこだわっている」が50.4%、「寝室にこだわっている」36.2%、「寝る前の時間の過ごし方にこだわっている」34.0%、「寝る前の食事にこだわっている」が28.9%だった。寝具では自分にあった枕を選んでいる人が最も多く、次いでマットレスだった。寝室については遮光カーテンを付ける等、暗くするという意見が多く寄せられた。また、過ごしやすい空間づくりについて、香りに気を遣っているというコメントは意外にも女性より男性の方が多かった。

あなたは良質な睡眠をとるために、こだわっていることはありますか?

■寝具にこだわる人の半数以上が2万円以上を投資

寝具にこだわっている人を対象に、使用している寝具にいくらお金をかけたかを聞いたところ、半数以上が20,000円以上を投資していることがわかった。20,000円以下とした人は圧倒的に枕が多く、20,000円以上とした人はマットレスやベッドが多かった。さらに年収別でみると、年収800万円を超える人は「10,000円以上」と回答した人が最も多く、年収による差も生じる結果となった。

あたなは寝具にいくらお金をかけていますか?

お役立ち情報[PR]