お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 エンタメ全般

好きな「学園ドラマ」ランキング(小学校編)!

今まで気にはなっていたけれど、“詳しくは知らない”、“どんな内容なの?”と疑問に思っていたさまざまなエンタメ情報をご紹介! スキマ時間に読んで、女子会や飲み会での話題にも♪

学園ドラマを見ると、さまざまな問題について考えさせられるとともに、なつかしさもこみあげてきますよね。特に、小学生時代を描いたドラマを見ると、「自分は小さいとき、どんなふうに過ごしていたっけ?」とつい思い返してしまうことも。そこで今回は、小学校を舞台にした学園ドラマで一番好きな作品について、働く女子に聞いてみました。

Q.小学校を舞台にした学園ドラマで、あなたが一番好きな作品は?
●1位/『キッズ・ウォー~ざけんなよ~』(第1~第2シリーズ)……30.5%
○2位/『女王の教室』……16.5%
●3位/『みにくいアヒルの子』……13.2%
○4位/『悪夢ちゃん』……12.4%
●5位/『教師びんびん物語』……6.8%
○6位/『ガッコの先生』……2.4%
●6位/『ハガネの女』……2.4%
○8位/『熱中時代』(先生編)……1.2%
●8位/『熱中時代』(2011年ドラマスペシャル版)……1.2%
○10位/『先生知らないの?』……0.8%
※単一回答式・11以下省略。

◆1位 『キッズ・ウォー~ざけんなよ~』(1999年、2000年/CBC)
・「当時、大好きでよく見ていたから。真央ちゃんの役が格好よかった」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「小学生のころ、夏休みになるといつも見ていたから」(24歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「生稲晃子さんと井上真央さんの親子が格好いいな、と思いました。周囲と徐々に打ち解けていく姿がよかったです」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

◆2位 『女王の教室』(2005年/日本テレビ系)
・「強烈に印象に残っている作品だし、志田未来ちゃんがかわいかったから」(26歳/金融・証券/事務系専門職)
・「天海祐希の不気味な先生役がよかった」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「普通の学園ドラマとちがうテイストがおもしろかった」(31歳/通信/事務系専門職)

◆3位 『みにくいアヒルの子』(1996年/フジテレビ系)
・「岸谷さんの熱血っぷりと、常盤さんのとぼけた感じがすごくおもしろかったから」(30歳/情報・IT/事務系専門職)
・「破天荒な教師ですが、すごく心に響く言葉を言ってくれました」(30歳/その他)
・「放送当時ちょうど小学生で、こんな先生がいたらいいなと子どもながらに思ったから」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)

1位は『キッズ・ウォー~ざけんなよ~』でした! 夏休みの定番ドラマとして、放送当時見ていた人も多いのでは? 1999年、2000年に放送された第1~第2シリーズまで、小学校を主な舞台としていました。家族のあり方、子どもの教育、親の成長がコミカルに描かれていました。当時、子役として出演していた井上真央さんは、この作品で一躍有名に。

2位にランクインしたのは『女王の教室』。2005年に日本テレビ系列で放送されていました。なんといっても、笑顔をまったく見せない、クラスを支配する鬼教師役の天海祐希さんが衝撃的でしたよね。

3位にランクインしたのは、1996年にフジテレビ系列で放送されていた『みにくいアヒルの子』。北海道と東京、小規模校と大規模校のギャップに苦悩しながら成長していく教員「ガァ助」役を岸谷五朗さんが熱演していました。毎回、ドラマを見て泣いていた、という人も多いのでは?

ランクインした作品を見ると、熱血教師モノから、SFモノまでさまざまなジャンルがズラリ。あなたは、「小学校が舞台に学園ドラマ」といえばどの作品を思い浮かべますか?

(丸田十五/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2014年7月にwebアンケート。有効回答数249件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]