お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

やり直させてウヤムヤに!?プロポーズの言葉、人に聞かれたら答えられますか?

人の数だけあるプロポーズの言葉。ドラマチックなものだったのか日常的なものだったのかなど、ちょっと興味ありますよね。人に聞いたら答えてくれるものなのでしょうか? 女性読者のみなさんに聞いてみました!

【逆プロポーズ“してもいい”女子の割合は「32.8%」】

Q.女性に質問です。『プロポーズの言葉は?』と友人や知人に聞かれたら答えることができますか?

はい 31.8%

いいえ 68.2%

■「はい」編

・「隠すほどでもないから」(27歳/マスコミ・広告/営業職)

・「そんなに恥ずかしいものでもないから」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「友達なら言ってもいいかな」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

プロポーズの言葉は披露宴で、二人のなれそめとして公開されることもありますよね。多少恥ずかしくても親しい人になら言えそうです。

・「普通に結婚しようだったから」(28歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

・「ストレートに結婚してくださいだったので」(29歳/生保・損保/事務系専門職)

・「30になったんだからどうするんだと聞かれたのがネタになるから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

逆に人にしゃべってしまいたいケースも。場所やシチュエーションなど、聞きたい人は喜んで聞きます。

■「いいえ」編

・「プロポーズの言葉は特になかったから」(37歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「具体的にはなかったも同然だから」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「そういうことは口に出すべきではないと思うから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

こちらは話しにくかったり、そもそも他言無用だと思うご意見です。そっと胸にしまっておいてもいいですよね。

・「ふわっとしてた」(37歳/情報・IT/技術職)

・「理想のプロポーズではなかったから、あれをプロポーズと認めたくない」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「やり直させてウヤムヤに」(31歳/学校・教育関連/専門職)

理想と異なっていたためやり直してもらったところ、印象が薄れてしまいました。みんながみんな、ドラマチックな言葉を聞けるわけではないようです。

今回のアンケートでは、68.2%の既婚女性がプロポーズの言葉は人に話せないと回答しました。もしかしたら自分からというケースもあるでしょうし、気恥ずかしさは否めないのかも。みなさんはどう思いますか?

※『マイナビウーマン』にて2014年6月21日~7月4日にWebアンケート。有効回答数289件(働く女性)

お役立ち情報[PR]