お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女子に聞いた! 初対面の男性と話すとき、盛り上がる鉄板ネタ⇒「給食の話」「方言」「パズドラ」

初対面の男性と話すとき、できるなら楽しい会話で盛り上がって「楽しい子だな」と思われたいですよね。でも一体何を話してよいのやらと自信のない女子も多いはず。そこで、働く女子に、意中の男性と話すときに「これなら盛り上がる」「これなら話に乗ってくれる」と思う鉄板ネタを教えていただきました。おしゃべりが苦手な女子、必見です。

■絶対食いつく!

・「看護師をしていますが、どんな仕事をしているかを話すと盛り上がります」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「職業が航空系なのでそれを言えばだいたい盛り上がる」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「給食の話。みんな給食の時代があったから」(31歳/その他/事務系専門職)

・「女子校ネタ。男性だったら必ず話に食いついてくれるから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

こんな食いつきネタを持っていたら、自信をもってアプローチできそう。

■スマホネタ

・「スマートフォンの使い方や、最近触ってるアプリ。誰でも最近は気にしているんだと思います」(27歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「パズドラ。たいていの人はやったことあるので、極めてる人には深い話をし、やめた人にはほかの話を振る」(25歳/その他/営業職)

互いのスマホを見せ合っておしゃべりしたら、彼との距離もぐーんと近づきそう。

■グルメネタ

・「グルメ関連の話。これなら、男性の好きなお店などを聞き出し、そこからそのお店に連れて行ってもらえるという流れにつなげられるから」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「食事ネタ。どこのラーメンがおいしいとか聞いてみると熱く語ってくれる」(32歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「料理ネタ。最近は料理好きの男性も多く、付き合うならそういう人がいいので一緒に話して乗ってくれる人を大抵好きになる」(24歳/医療・福祉/専門職)

食べもの関係もハズレが少なそう。「じゃ、そこのお店に今度行こう」なんて話になったら素敵ですね。

■趣味のネタ

・「サッカーなどのスポーツ関連の話。嫌いな男性はほとんどいないし、盛り上がれるから」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「音楽の話。音楽が好きな人だと、好きなバンドやライブに行った話など話が広がりやすい。そんなに聞かないという人でも、興味を持ってくれればCDを貸すような、次につながるきっかけを作れる」(23歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ワンピースなどのマンガの話。読んでる人が多いから」(26歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

当たり外れのなさそうな趣味から話に入るのもいいですが、「相手の趣味をさりげなく聞き出して、その話を盛り上げていくと外れがないです」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)というテクを使うのもいいかも。

■恋愛ネタ

・「『男ってこういうときどう思うの?』と友人の話として恋愛相談をする」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「自分の恋愛経験。けっこう痛い目に遭っていると相談に乗ってくれるしアドバイスをくれる気がする」(30歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

彼の誠実さや相手の恋愛観を推しはかることができる話題ですね。

■地元ネタ

・「北海道出身だと家に牛を飼っていると思われて困る……という話」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「地方の人だったら方言についての話。まず話しているイントネーションが違えば、『どこの出身ですか』というところから切り口に話が展開できる」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

誰でも地元の自慢ネタを1つは持っているから、盛り上がりそう。

いかがでしたか? ネタ以外にも「とりあえずなんでも大げさに相づちをうち、褒める」(26歳/建設・土木/事務系専門職)というテクを披露してくれた方も。ネタとの併せ技で使ったら効果大になりそうです。おしゃべりが苦手な女子のみなさん、ぜひ参考にして、気になる男性との会話をもっと楽しんでくださいね!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年6月にWebアンケート。有効回答数209件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]