お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

こんな無神経な女と恋愛は無理!男性が思わずイラッとする「鈍感女子」の言動6選

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

マイペースでボケっとしている鈍感な女子。“天然”と言えば聞こえはいいですが、単に気が利かない人だと思われていることも。無自覚で他人をイライラさせている「鈍感女子の言動」について、男性に聞いてみました。

彼氏でもないのにメールでハートの絵文字を多用する

「ただの女友だちなのに、ハートマークやスタンプを使ったメールが送られてくる。明らかに彼氏に送るような感じなので、自分の彼女に見られたら誤解されそうだから、やめてほしい」(23歳/アパレル)

無駄に愛想よくしてしまう鈍感女子。ましてや彼女がいる男性には、彼女にあらぬ誤解を与えてしまうので気をつけましょう。

モテ発言満開!モテる自慢をしてくる

「『○○さんに告白されちゃった』『10人くらいに告白されたことがある』など、彼氏の前でも平気でモテ自慢を話す女は無神経だと思う」(26歳/メーカー)

その発言で彼氏を不安にさせたり、傷つけているかもしれません。告白されたとしても、彼氏の気持ちを考えて黙っているのも愛情です。

圧倒的にイラっとするパターン!聞き直すことが多い

「何を言っても絶対に『え?』と聞き返してくる人や、『何? あ、髪切ったかって? うん、切った』と聞こえているのに聞き直して自己完結する人にイライラする。特に女性に多い気がする」(24歳/IT)

確かに何度も聞き直されると面倒に思ってしまいます。耳が悪いのなら仕方ありませんが、聞こえているのに聞き返してしまうクセがあるなら、人の会話の腰を折っていることに気がつきましょう。

女性脳炸裂!SNSで暴露してしまう

「個人的に結婚報告をしたら、その子がツイッター上で周囲にベラベラしゃべっていたときは驚愕した。ひとりずつ直接伝えたかったのに、リツイートされたりして勝手に広まっていった」(31歳/デザイナー)

おめでたいことなので、よかれと思ってしてしまったのかもしれませんが……。個人的な情報は軽々しく発信しないようにしましょう。

気を持たせる発言や態度が多い

「彼女でも何でもないのに『私、○○君のこと好き』と気を持たせるような発言を気軽にする。好きになられても責任取れないくせに、軽々しく言わないでほしい」(22歳/飲食)

無自覚で男心をもてあそんでしまっているようです。友人ならば程よい距離感を保ちましょう。

TPOをわきまえずに連絡してくる

「明らかに就業時間内なのに、何通もLINEを送ってきたり電話をかけてくる彼女。気持ちはうれしいけど、今は対応できないのをわかってほしい」(26歳/建築)

何度も連絡があると緊急なのかと焦ってしまうことも。自分の都合で連絡する前に、相手の状況も考慮しましょう。

■まとめ

鈍感女子本人に悪気がなかったり、性格がよかったりすると、直接怒れないので余計にモヤモヤしてしまうパターンに陥りがちです。鈍感女子は自分で気がつきにくいので、もし発言や行動、態度にイライラしたときはその気持ちを伝えたほうが、相手のためにもなるかもしれません。みなさんは「鈍感女子」にイラッとしたことはありますか?

(藤田佳奈美+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]