お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

演技上手な女に引いちゃう!? “あの子って女優”と思った話「男がいなくなった途端に笑顔がなくなる」

困った場面に出くわしたとき、涙を流したりウソをついたり、見事な演技をして切り抜ける、女優顔負けの女性……あなたのまわりにはいますか? 今回は働く女性が思わず「あの子って女優」と思ってしまう、演技上手な女性のエピソードを聞いてみました。

■自由自在に涙を流せる

・「上司に怒られるとすぐに、嘘泣きをしてかわいがってもらおうとしている後輩」(31歳/その他/技術職)

・「必要なときはいつでも涙を流せる子」(26歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「嘘泣きをして、みんなに同情される」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

涙は女性の最大の武器。必要なときに上手に泣ける人、いますよね? ポロリと涙が落ちる様子は、まさに女優顔負けの演技かもしれません。

■作り笑顔で対応

・「作り笑顔がうまい。人と話していて笑っていたと思ったら、その人が離れた瞬間、素の顔に戻っていた」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「男がいなくなった途端に笑顔がなくなり、『だりぃ』とつぶやいた子」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「陰でさんざん悪口を言っていた相手に対して、愛想よく接しているのを見た」(29歳/情報・IT/専門職)

・「さっきまでものすごく怒っていたのに、数分後には満面の笑みを浮かべている女性を見た」(28歳/自動車関連/技術職)

嫌いな人に対しても、ニコニコと笑顔で接する女性、意外と多いのではないでしょうか? ただ、変化が激しすぎると同性でもちょっと引いてしまいそう。

■平気でウソをつく名演技

・「ずる休みなのに、親の具合が悪いと深刻そうに話しているのを目撃した」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「朝から具合悪そうで、昼で早退した後輩。夕方、彼氏と元気そうにデートしているのを目撃! あの演技はすごい!」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「会社を辞めるときに、泣いていた。裏ではせいせいするって言っていたのに」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「そんなに酔っていないのに酔ったふりをする」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

ここぞ、というときに、驚くほどの名演技を披露する人もいるようです。同じ女性から見てもびっくりするほど!

■人によって態度を変えられる

・「男性が好みそうなキャラを演じている」(22歳/その他/事務系専門職)

・「笑ったり泣いたりと付き合ってる人によってキャラを変えている」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「人によって態度がちがう。自分にメリットのある人にしか挨拶をしない」(33歳/その他/その他)

・「仕事中とオフの話し方や仕草が、別人のようにちがう」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

男性と女性、オンとオフ、いろいろな場面で多少態度を変えるのは普通のことかもしれませんが、あまりにも極端な変貌ぶりには、まわりがびっくりすることもあるようです。

女性は誰でもいろいろな顔を使い分けるものだと思いますが、あまりにも極端に変わるのを見ると、スゴイ! と思うと同時に、同性からもドン引きされてしまうことも。ケースバイケースでいろんな表情を使い分けつつ、人間性を疑われるほどの演技ぶりには気をつけたほうがいいかもしれません。あなたは、演技上手な女性をどう思いますか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数298件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]