お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

Google Playスタッフが選ぶ2014年上半期ベストアプリ・ゲームなどを大公開!

2014年上半期ベストアプリ

Googleはこのほど、2013年12月~2014年6月の間に登場した「アプリ」「ゲーム」「ムービー」「ブック」の中から、各カテゴリーごとにGoogle Playのスタッフが厳選してピックアップした「Google Play『上半期ベスト』特集」を公開した。

【無料幸せを自力で掴む女性に贈る、恋愛ゲームアプリ!】

2014年上半期ベストアプリは、有料アプリ「Runtastic PRO」や、無料アプリ「Scene」など。ベストゲームは、「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」「モンスターストライク」などをピックアップした。ベストムービーは「ゼロ・グラビティ」「そして父になる」、ベストブックは「魔女の宅急便 第1巻」「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」などとなっている。

同時に、2014年1月から6月末までのダウンロード数を基準とした、カテゴリーごとの「2014年上半期トップアプリ・ゲーム」も発表した。アプリ・ゲームカテゴリーでは、「LINE:ディズニー ツムツム」が1位。ムービーは「ワールド・ウォーZ(日本語吹替版)」、TVドラマ・アニメは、「SUPERNATURAL/スーパーナチュラル(字幕版)」がトップとなった。

カテゴリーごとのトップ3は下記の通り。

■アプリ・ゲーム

1位 LINE:ディズニー ツムツム
2位 LINE(ライン)無料通話・メールアプリ
3位 LINEクッキーラン

■ムービー

1位 ワールド・ウォーZ(日本語吹替版)
2位 パシフィック・リム(日本語吹替版)
3位 ローン・レンジャー(日本語吹替版)

■TVドラマ・アニメ

1位 SUPERNATURAL/スーパーナチュラル(字幕版)
2位 機動戦士ガンダムUC
3位 半沢直樹

(エボル)

お役立ち情報[PR]