お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

東京駅で、散歩しながらかき氷を食べる!23店舗が集結『東京「かき氷」散歩。』―8月1日(金)から

東京ステーションシティ運営協議会は、『東京「かき氷」散歩。』を2014年8月1日(金)から期間限定で開催する。

【「かき氷ダイエット」で体重がみるみる増える意外な盲点とは?】

同企画では、東京駅および丸の内・八重洲・銀座・日本橋エリアの計23店舗が連携して、様々なかき氷を提供。季節のフルーツを用いたかき氷や、こだわりの氷を使用したかき氷など、様々なかき氷を散歩しながら食べることができるという。

同期間、東京駅八重洲口「グランルーフ」2Fデッキでは、日本全国の風鈴と江戸風鈴、合計約400個の風鈴を展示。また、風鈴の下にはベンチを設置し、休憩できるスペースが設けられる。

東京駅八重洲口「グランルーフ」お休み処 イメージ画像

お役立ち情報[PR]