お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

女子のホンネ。結婚において、どうしても妥協できない「男性の癖」って?

今、つきあっている彼氏の癖を見て、げんなりすることってありませんか? ちょっとした癖でも、毎日見ていると、それがイライラの原因になりケンカの火種になる可能性が。そこで「結婚を考える上でどうしても妥協できない男性の癖」について、働く女性に聞いてみました。

Q.あなたは、結婚を考える上で、どうしても妥協できない男性の癖がありますか?

ある……50.5%
ない……49.5%

約半数の人が「ある」と回答。では早速、具体的な内容を見てきましょう。

■逃げ癖・難癖・遊び癖

・「家事などに対して、自分はまったくしないのに難癖ばかりつけること」(25歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「逃げ癖のある男性。口約束ばかりでしっかり責任を果たしてくれなさそう」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「共働きなのに、家事を放棄して遊び歩くこと」(23歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

結婚相手として願い下げなのが、逃げ癖・難癖・遊び癖が目立つ男性。せっかく好きになった相手でも、こんな癖があるとどんどん気持ちが冷めていきそう!?

■食べ方が汚い人は×

・「食べ方が汚い人(クチャクチャ食べるなど)は、やはりずっと一緒に生活するのは厳しいかと思う」(30歳/電機/秘書・アシスタント職)

・「食事の仕方。食べ方がキレイかどうか。おいしそうに食べるかどうかは重要です。以前犬食いで、椅子の上に立て膝をした状態で、まずそうに食事をする男性とお付き合いしましたが……結婚はないなと思いました」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

・「食べ方が汚い人。ヨーグルトの蓋をなめる、堂々と爪楊枝で歯をキレイにしようとする(隠さない)など」(30歳/機械・精密機器/営業職)

恋愛だけの相手ならこんな癖も割り切れそうですが、一生一緒にいる相手となると苦痛になってしまいそうです。いつこの癖が火種になって、大げんかに発展するかわかりません。特に食事中の悪い癖は、1日2~3回見る可能性があるため、けっこうきついかも……。

■すでにオヤジ!?

・「なんでも、『○○っぱなし』の人。父親がそういう人なので、イヤ」(29歳/金融・証券/その他)

・「お家にいるときに、いつもパンツとシャツだけはやめてほしい」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「鼻をほじる人がまわりにいますが、絶対無理……」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

自分の父親が母親に、こういうことでよく怒られていたという覚えがありませんか? 同じ年ごろになってくると、母親があのときカンカンになっていた理由が、身にしみてよくわかるようになるのかもしれません。

■子どもっぽい男性もNG

・「すぐ自分の両親の意見を考える男性。=自分と彼女の意思で決めようとしない男性」(33歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

・「言動から子どもっぽい感じを出されるとき」(22歳/通信/技術職)

自分の意見がなく、親の意見にばかりとらわれる男性は、頼りがいを感じにくいもの。結婚すると何かと振り回されそうで、心配になってしまいます。

たかが癖ではありますが、それを見逃すと大変なことになる癖もたくさん。細かいところをチェックする女性が多いのは、そこに重要な意味が隠されているからかもしれませんね。結婚相手がこんな癖を持っていたら要注意……かも?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年5月にWebアンケート。有効回答数323件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]