お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性が恋人選びで妥協できるポイントは? 外見25.9%「改善のしようがない」

いまの恋人が完璧に理想の相手、なんてことはあまりないですよね。「ここはガマンしている」という面も少なからずあるはず。男性は女性のどんなところを妥協できるのでしょうか。働く男性に聞きました。

Q.恋人選びで妥協している(妥協できる)ポイントを教えてください。

収入・・・76人(40.2%)
外見・・・49人(25.9%)
ファッションセンス・・・26人(13.8%)
趣味・・・22人(11.6%)
性格・・・6人(3.2%)
その他・・・49人(5.3%)

男性としては「収入」が一番妥協できるポイント。自分が稼げばOK! ということでしょうか。「外見」は二番目と、意外と高めのランクインでした。そのホンネを見ていきましょう。

■外見より中身が大事!

・「外見はどうしようもないところだし、中身の方が大事だから」(31歳/学校・教育関連/専門職)
・「改善のしようがない部分とあきらめている」(30歳/商社・卸/営業職)
・「外見は、年を経るとほとんど同じになるから」(24歳/医薬品・化粧品/技術職)

恋人には「外見より性格が大事」と言う男性が目立ちました。女性にとってはうれしい意見ですよね。しかし一方では、「諦めている」なんて悲しい声も……。

■収入は「自分でどうにかする」

・「恋人の収入で生活をするわけではないので、どんな職業でも良いと思っていた」(38歳/自動車関連/事務系専門職)
・「収入は自分がなんとかすればいいが、ほかは仕方ないので」(35歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ業職)
・「結婚や子育てを考慮すれば、実際は収入も軽視できないのだが、まず自分の好みのルックスでなかったり、性格が合わないと恋人として付き合うこと自体できないから」(24歳/その他)

やはり男性は、「収入は自分で何とかします」と思っている人が目立ちました。一方で、結婚となると少し考えるという声もチラホラ。共働きを望む男性は多いようですね。

■ファッションセンスは相手を「変える」楽しみも

・「ファッションセンスが悪くても、それは服を買ってあげられるではないですか。あとの外見、収入、趣味、性格は変えられません」(28歳/運輸・倉庫/技術職)
・「元が良ければなんでも良く見えるため」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「かわいい服を着せる楽しみが増えるので」(24歳/情報・IT/技術職)

ファッションはアイテムを買ってあげさえすれば、即変われますよね。「彼女を変える楽しみ」と前向きに考えてくれるのもありがたいです。

■趣味は我慢できる

・「趣味は多少特殊でも我慢できると思うから」(30歳/IT/技術職)
・「もっと大切なことがある」(34歳/その他)

相対的に趣味は低めのランクイン。合う方が少ない、それぞれ自分の時間を作れば解決するという意見でした。

総じて参考になったのが、以下の大人な意見。

・「大半の男性が外見で女性を選ぶので、外見で妥協するだけで選択肢が一気に広くなる。女性が男性を選ぶ際は収入も同じくらい重要なので、そこまででもない気がする」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

一度妥協してしまえば、選択肢が一気に広がる……。これは婚活に活用できそうですね。一度条件を取り払ってみれば、身近に恋人候補がいる可能性も。見方によって捉え方は変わりますから、今回の意見も参考に自分の「妥協ハードル」を下げてみると良さそうですね。

※『マイナビウーマン』調べ。2013年11月にWebアンケート。有効回答数 男性189件。

(OFFICE-SANGA 宮野茉莉子)

お役立ち情報[PR]