お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド雑学 エンタメ全般

新しい音楽との出会い方は?カラオケのレパートリーはYoutubeから

2014年になってからCDを購入したことがあるか?

リビジェンは、6月30日に、アンケートアプリ「スマモニ」を利用している全国の一般男女500人を対象に、「音楽」についての調査を実施した。

【Yahoo! JAPAN「2013検索ワードランキング」発表-1位は6年連続「YouTube」】

「今年になってからCDを購入したことがあるか」と聞いたところ、38.4%が「ある」と回答。その枚数は「1枚」が最も多かった。同時期の、音楽配信サービスでの楽曲購入については、35.2%が「ある」と答えている。

「カラオケで歌える曲のレパートリー数の増減」については、「変わらない」が45%を占めたものの、「増えた」も37.6%にのぼり、増えた理由としては「Youtubeでいろいろな音楽を聴いている」などが挙がった。
年代別に見ると、10代、20代は「増えた」が1位だが、30代では「変わらない」が1位となっている。

ここ数年であなたがカラオケで歌える曲のレパートリーは増えたか?

また「今年になってから音楽ライブに行ったことがあるか」と聞いたところ、63.4%が「行ったこともないし、行く予定もない」と答えている。

お役立ち情報[PR]