お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド男女の本音 デート・カップル

「行き先等を全く決めてくれない彼。待ち合わせから15分で解散・・」最悪だったデートに関するアンケート

イメージ画像「寄り添うカップル」

株式会社ネットマーケティングは、Omiai Facebookページ閲覧者閲覧者の男女30人を対象に「これまでに経験した最高だったデート・最悪だったデート」のインターネットアンケートを実施し、結果を発表した。集計は2014年6月22日(日)。

【好きな人をデートに誘うときの会話テク「頼る」「デートと言わず相談する」】

まず『最悪のデート編』では、「気合いを入れて寝る間も惜しんで手作りしたチョコレートと彼の好物をプレゼント! が…反応が薄い。それどころか違う女の子からチョコレートをもらったことを自慢」「行き先等を全く決めてくれない彼。待ち合わせから15分で解散に…」「付き合い始めて日も浅く、まだあまり仲良くなれていない人と長時間密室ドライブデート。一向に話も盛り上がらず、苦痛でした」「彼の趣味でパチンコデート。全くギャンブルをしない私には苦痛でしかなかった」などの声が。

次に、『最高のデート編』では、「私の誕生日に1泊旅行。日付が変わる瞬間に、プレゼントと一緒に彼が手作りしたアルバムを渡されました。 アルバムの中身はデートで撮った写真がぎっしり!」「夏祭りに行った時、激混みな会場で、花火が見やすい位置に連れて行ってくれました。事前に花火鑑賞の穴場スポットをチェックしてくれていたとのことで、感激」「遠距離恋愛で、100%彼のアレンジでデート。雑貨屋めぐり、夜は敢えて下町グルメ。全てが私好みで、最高のもてなし、最高のデートでした!」など、彼の気遣いに感激したという声が。

同社は、『「最高のデート」にするポイントは、「相手が好きなことをおさえる」「相手だけではなく、自分自身も楽しめるプランすること」という2点にありそう。「相手のことを想って、しっかり準備」「当日はあなた自身も楽しむこと」が、「最高のデート」にする秘訣』とコメントを寄せている。

お役立ち情報[PR]